心地いい空間とニコっと出来る瞬間を ・・・aki・・・


by aoao365
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:薔薇2012( 7 )

薔薇が感じること





秋のバラが次々と咲き、生活に彩りを添えてくれています。
この時期のバラは本来のバラの色と言われるらしく、春より少し濃い代わりに花びらが
少なめでサイズも少し小さいようです。

根を伸ばす時期、葉をつける時期、蕾をつけ花を咲かせる時期、葉を落として休眠の時
期と、一年の四季の移り変わりを、気温の変化や陽射しの強さで人間と同じように感じと
っているなんてすごいことだと感心してしまいます。



f0203406_10334666.jpg

↑セントセシリア
春はベビーピンクなのですが、少しサーモンオレンジ色です。


f0203406_1034722.jpg

↑名もなきミニバラ


f0203406_10341889.jpg

ハート型の花弁が愛らしいんです。


f0203406_1034386.jpg

↑希望


f0203406_10343147.jpg

赤い色ってカメラで撮るのが難しい~(><)
実際はベルベットのような質感の赤で裏は淡い黄色、満開に咲ききると裏は黄色から
白に変化します。


f0203406_10344843.jpg

↑グラミスキャッスル
オフホワイトの花ですが、咲き始めはシャーベットオレンジが少し混ざっています。
初々しい清楚な印象です。


ピエール・ドゥ・ロンサール、ゴールドバニー、サハラは台風や強風に何度も煽られたせ
いで、葉が取れたり枝先が萎れたり。今年の秋咲きは無いだろうな…しょんぼりです。
これまた自然のすること。。。逆らえませんね。春に照準を合わせます。


f0203406_11272252.jpg

花のお手入れ中に薔薇に見とれていると…アイタタタッ!!!

そう綺麗な花には棘があるのです。
かぎ針のような見事な棘に背中をひっかけ、呼び止められたかのように引き戻される
ことも(笑)





ちょっとお花があるだけで、幸せな気分に浸れます♪♪
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by aoao365 | 2012-10-25 11:37 | 薔薇2012

ベランダの小さな秋




昨日の雨風はすごかった。。。
夜の21時くらいからだったでしょうか、予報に無かった嵐が突然やってきました。
ベランダのバラ、ピエールの大鉢が何度も倒れ、救済に。

雨の降る中オベリスクを荷造り紐で四方ベランダ柵などに縛り付けました。

まるで小人の国で地面に横たわるガリバー(笑)


雨風が強く、枝がワッサワッサと揺れる中、オットにも手伝ってもらっての作業でした。
私は腕に、オットは首にトゲで引っ掻き傷のけが人続出(´〇`)でも無事固定出来てほっ
としました。


f0203406_865567.jpg

↑ 左側に鉢があるのですが、春から夏にかけてすくすくと枝を伸ばし数メートルが何
本も。とっても重い持ち上げられない鉢なのにバランスが悪く倒れる訳です。

マンションのベランダでは限界の大きさまで来ました。
でもそれを知ってか…今年シュート(根元から出る新主枝)の更新はありませんでした。
今後は今ある枝で花を咲かせていかなければならないので、この枝たちを大切にしな
ければ。。。



f0203406_892385.jpg

枝先は紅いbabyの葉。

酷暑がやっと過ぎ、今はこのままゆっくり成長を続け、秋深まったころにはらりはらり
と葉を落とし、丸坊主になった枝を真冬に刈り込み剪定します。
来年春には沢山の花をつけてもらうための準備期間です。




f0203406_8761.jpg

このハンギングバスケットには、色々植物を寄せ植えにしていますがメインはアメリ
カンブルーです。夏から毎日花を咲かせてくれています。その中でもこの時期の落
ち着いた空気に似合うような気がします。





f0203406_871429.jpg

朝咲いて夕方にはしぼんでしまう一日花なのがいっそう儚げ(uu*)





f0203406_872692.jpg

こちらは前にも書きましたが、1ヶ月ほど開花が遅れた印象のデュランタ。
春の嵐に巻き込まれて新芽がやられたのが敗因と思われましたが、なんとか持ち直
して遅れた開花。

この街の街路樹も春の嵐が吹き荒れた時のダメージと塩害とで枯れてしまったもの
もあれば、枯葉のまま青息吐息の木も目立ちます。今年の銀杏はムリだろうな。
突風や大雨等当たりまえになりつつあるここ数年の天気は異常。亜熱帯地域のよう。


そして次々咲いてくれて感謝です。



f0203406_873329.jpg

デュランタは小さな花の集合体なので、ベランダで散ると大変(笑)

早めにカットしてはお部屋で楽しんでいます。






台風も8月初旬が多い時期なのに、今年はこんな遅くに次々とやってきていますね。
関東に金曜以降影響が出そうな台風は18号。素人判断ですがこれも1ヶ月遅い印
象です。大きくはなさそうですが暴れん坊じゃありませんように。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by aoao365 | 2012-09-25 09:20 | 薔薇2012



熱い戦いがロンドンから届いていますね♪
時差があって思うように試合が見られないのですが、昨夜は柔道57kg級で松本薫選
手が金にのぼりつめる様子をしっかり見届けました。
決勝が終わるまでずーっと険しかった顔が、金が決まって会場の舞台を降りたらいっき
に顔がほころんだのが印象的です。

柔道男子73kg級は中谷力選手が、苦しみながらも決勝まで進んだものの、残念ながら
銀メダル。
本人は悔しくて笑顔がなかなか出ませんでした。真摯で金だけを目指してきたんですね。
でも素晴らしいメダルです♪

体操男子団体も波乱含みで後味が悪かったけれど結果銀メダル。2大会連続ですね。
まだ続く個人技もあるので、引き続き頑張ってほしいです。



+++


f0203406_9123993.jpg

2日前ですが、大好きなバラ、セント・セシリアが満開になりました。
あぁ、今日になって気が付きました。写真の中にPCが写っていて残念(^^;)
デジイチ+マクロレンズのまま写していて相当離れたところから撮るので見えないの。


まるで、無機質な部屋もバラが引き立つようにあるかのようです。


f0203406_9124811.jpg

春に咲くセント・セシリアとほぼ同じ大きさでこぶし位、色は少し濃いピンク、申し分のな
い花の付き具合。
この暑さの中、前後に咲いた花を含めると8輪、よく頑張って咲いてくれました。
エネルギーがさぞ要ったことと思います。




f0203406_9125967.jpg

バラらしいミルラ香もしっかり。



f0203406_913764.jpg

眺めているとどんどん顔が近づいてきちゃいます (・o ・*)ジィー……

散るまで短いですが、楽しんでほしくて母におすそ分けを。名古屋土産のきしめんと共
に実家へ渡してきました(^^*)/






暑さMAX!? 今日も行ってきます♪
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-07-31 10:01 | 薔薇2012



梅雨が間もないからか、台風が迫ってきているからか、ここ最近湿度が高くなってきたような
気がしています。
いづれにしてももうすぐ梅雨ですね。



この時期に新しい苗を迎えていましたが、今年は欲しいと思っていたイングリッシュローズの
苗はバラ園でも出会えず、花の時期も終わってしまってちょっぴりガッカリしていました。

時が経って…ホームセンターで!!!

f0203406_10594099.jpg

デビッドオースチンの「グラミス・キャッスル」が1株置いてありました。
エエッー!まさかの嬉しい出会いでした。

花は終わっていて、葉っぱは4匹の虫に食べられていて穴だらけ、黒い点があるなとおも
っていたら数日もするとしっかり黒星病にかかっているようでした。雨にかからないように
しなくては…。
少し可愛そうな株ですが、どんな花が見れるかを楽しみに愛情を持って育てたいと思いま
す。


<グラミス・キャッスルの名前の由来>
英国スコットランド東部、アンガス州の村グラミスにある城。14世紀以来、英国王室の邸
宅の一つ。エリザベス2世の母や妹が幼少期を過ごした。
シェークスピアの戯曲「マクベス」の舞台にもなったお城。1992年David Austin氏作出。




f0203406_1252938.jpg

となれば、やっぱり欲しかった花はネットで頼んでみるか…と出遅れ覚悟でなんとか国産
大苗を注文しました。お店は専門店「バラの家」です。

届いてびっくり、遅咲きとは言え、6/5にしてまだこんなに花をつけています(uu*)
名前は「セント・セシリア」といいます。ブッシュ状の木立ちスタイル。


f0203406_11562340.jpg

専売札にはミルラ香にレモンとアーモンドの香りがともなうと書かれている通りの甘さと爽
やかさも兼ね備えた香りです。

大好きなミルラ香。
バラに鼻を近づけて…香りを吸って吸って…体の中にミルラが充満したようないい気分に
浸ります。

f0203406_1214397.jpg

f0203406_1213381.jpg


私の好みのオールドローズのようなディープカップ咲き、ふわふわの花弁(uu*)を探して
最終的に行きついた薔薇なので、ストライクです。うつむき加減がまた可愛い。
花付きも花もちもいいので(グラミスキャッスルは短い)、この時間が長く続くといいなーと
思っています。
とっても幸せです♪


<セント・セシリアの名前の由来>
ローマのキリスト教殉教者の名前で、教会音楽の守護聖人。



++++

f0203406_10294379.jpg

一方、育ててきた先輩バラ達は、今年も沢山の花を咲かせてくれました。
木にとって花を咲かせるってことはとてもエネルギーのいることで、今頃、疲労困憊ってと
ころかもしれません。

‘お礼肥え’って用語があります。まさに「お花を咲かせてくれてありがとう」の肥料をこの時
期に与えることです。
先日行ったバラ園で買った固形肥料を今年もまきます。

花のお手入れ用鋏みには、昔からもう10本以上使っているアルプスコーポレーションのクラ
フトチョキです。切れ味が悪いままでは枝に良くないのでこの時に買い換えました。



f0203406_10572573.jpg

話は戻りますが、バラの株元に緩やかに効く固形肥料を撒きました。(写真では枝に付いて
しまっていますが、つかないようにね☆)
右に3本、左に一本、すでに元気なシュートが出ています♪ 大きくなぁれ。



+++++

少し前のカンカン照りの時に、とうとう買ってしまいました。
サンバイザー。

以前からこの存在は知っていながらも、これよりもっと真っ黒で大きなサンバイザーでお面
のように角度を立てて顔を覆って、マスクもして歩いている人を以前見て、ギョッとしたことが
あるんです。ヘルメットをしたまま、コンビニに人が入ってきた時みたいなあんな感じ(^m^)

そんなことから便利そうだけれどこれだけは買うまいと思っていたのに、ベランダでの水やり
やお手入れや洗濯物を干す時はある程度長い時間居るし、朝起きてすぐのスッピンだったり
なので紫外線対策をしたくても出来ていなくて、気になってました。それがとうとう(笑)


f0203406_10293220.jpg

UVカット率は99%と高い割に、おでこから先端までは16cmと長めの広いつばですが、色
が薄く、視界もかなりクリアで、傍からも表情もすっかり見えるくらいでした。
風が吹いても飛ばされないかと手で押さえたりしなくていいので、安心して両手で作業がで
きます♪
真夏のお散歩にも登場させてしまうかも知れない位今ではお気に入りです。





ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-06-05 13:25 | 薔薇2012

バニーとグルス


いい季節が廻ってきました。
薔薇の季節です。
荒れたGWが終わるころから、やっと我が家の薔薇が少しづつ開花を始めました。
気温もアップダウンが激しくて、風も強い日が何度もあってハラハラしました。
そんな私の気の揉みようは全く知らず…耐えてくれました。


f0203406_8463776.jpg

まずは、つるゴールド・バニーから。
(フランス FL 四季咲き)

f0203406_8464948.jpg

蕾はハイブリッド系の腰高に見えるのですが、徐々に広がりを見せてバランスがよく
大きく変化します。


f0203406_847275.jpg

今年はオベリスクに仕立て、沢山花をつけたので少し蕾の大きさが小さい気がしてい
ましたが咲いてみれば申し分なし(^-^*)v
眺めているそのちょっとした時間が私の大切な時間です。


f0203406_8553584.jpg

今朝のバニー。部屋の中からパチリ。
10輪カットして、今は蕾を含めて20輪あります。
花もちも良くて2週間/1輪くらいでしょうか♪


f0203406_8472933.jpg

これはグルス アン アーヘン。
(ドイツ FL  四季咲き)


去年の母の日にあげた新苗で母が冬の剪定枝を挿し木でつけて、もう開花に至りました。
本当は苗木を強くする為に咲かせませんが、花を見ずして蕾をもぐわけにはいきません。


f0203406_8471575.jpg

マイルールで咲かせました。やっぱり咲かせてよかった。
上品な甘い香りがなんとも言えません。息を吸い込み過ぎて倒れそう~(^^;)
色はクリームに中心が淡いアプリコット、巻もバッチリ綺麗です。
花持ちは、儚く5日ほど。そこがまたグッと心を掴む理由だったりして。。。


眺めていると肩の力が抜けて、とがった心もまぁるくリセット。



この後、我が家の薔薇達は、名無し濃ピンク、サハラ、ピエール、希望、ミニバラ
の順に咲くことと思われます。



また、薔薇にお付き合いありがとうございました。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-05-16 09:27 | 薔薇2012
日中は日が燦々と差し込み、部屋に居ると本当に気持ちの良い時間が過ごせま
す。
けれどベランダに一歩出ると空気はキーンと張りつめています。
そんな中、先日のバラ手入れの続きを月曜日に行いましたので記録しておきた
いと思います。


f0203406_930546.jpg

またまた母も応援に駆け付けてくれて、続きの作業をしました。(↑ダウンにエプ
ロンというスタイルの母(^^;))

ピエール以外の鉢から作業開始です。


f0203406_9311189.jpg

鉢抜き→鉢底ネットや鉢底石を取り除き→土を解し、新しい鉢に鉢底石+鉢底ネ
ット→培養土→油粕→腐葉土+牛糞→米ぬか→バラを植え→腐葉土+牛糞→培養土。
外芽を残し、内側に向かった枝は切り、今まで伸びていた全体像の1/4程に剪定
したら出来上がり。

この流れで5鉢植え替えました。
月曜日は午後から風も吹いて、その夜から雪だったので寒かった~(><)



f0203406_9345036.jpg

今まで木立スタイルだったゴールドバニーとサハラも今年からはオベリスクに
仕立てました。
頂芽優勢の法則(茎のてっぺんについている頂芽があるうちは途中についている
側芽は伸びません。頂芽を取ると側芽を伸ばします)
があるので、人為的に横に倒
されたつるバラの側芽、夫々に「もしかして頂点!?」っと勘違いしてもらいます(笑)
栄養は沢山あげるから、芽を伸ばして沢山の花を咲かせてね~。

f0203406_9441129.jpg

さて、前回時間切れで途中となってしまったピエールドゥロンサールの剪定ですが、
昨秋から最近まで季節の勘違いか!?早くから出てしまった新葉や新芽があります。
これを残すべきか残さざるべきか…散々悩みましたが、思いきってサイドシュートか
ら10~15cm程で数本だけ残して剪定してしまいました。

吉と出るか凶と出るか。

f0203406_9442546.jpg

太い4本のシュートでもう大混乱のオベリスクです(^^;)


f0203406_950269.jpg

すべての鉢の手入れを終えて、気分がやっと落ち着きました。


今年は母が挿し木で付けたバラ(希望・グルスアンアーヘン)も仲間入りする予定です。








すべてはGWが終わった頃、素敵な花を咲かせてくれることを願って(uu*)
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-01-27 10:47 | 薔薇2012
1月の大仕事。バラのお手入れです。
植え替え(肥料を施し)、剪定(不要なシュート・枝葉を除き)誘引(つるバラは水平に
枝を這わして留める)作業です。

数鉢あるバラの中でも大物のつるバラ ピエールドゥドンサールを応援に来てくれた
母と取り掛かりました。母はもう植え替え剪定を済ませたそうです。サスガです。。。


f0203406_10351022.jpg

おととし伸びて一年前に麻紐で留めたシュート(枝)や、サイドシュート、昨年新たに
生まれたベーサルシュートが2本、台風の対策として結束バンドで留め自由奔放に上
へ上へと伸ばしたものですから、支柱等を外すと枝はあちらこちらにそれはそれは収
拾がつかないほどの量の枝となりました。


*ベイサルシュート(翌年に花をつけるためのメインとなる大事な木の根元から出ている枝)
*シュート(ベイサルシュート以前の樹の根元から出ている枝)
*サイドシュート(シュートから出た細枝)


f0203406_10352129.jpg

実はまずは植え替えと思ったのですが、抜けない…。何をやっても土から抜けない。
スコップで掘ったり支柱を土に刺してほぐしてみるも、枝と棘とオベリスクとに阻
まれて力が入らないのと重いので支柱を外すために留めていた枝をはずしたのでした。

いざ枝が外れたはいいが、今度は支柱が外れない。
ところどころネジで留めているのですが4つある中3つ外れても1つ外れない…。
「じゃぁもうひとつ上の段のネジを外そう」と外し始めるもまた1つだけ外れない(><)
錆びてしまってナットが外れないのです。油をさしても、ドライバーとペンチで力を
こめるもびくともしませんでした。我が家は潮風を受けるので錆びてしまったのだと
思います。

結局抜くことは断念し、堀りあげた部分にぐるりと肥料を入れることになりました。
この大鉢を選んだ時点で植え替えをして根を確認したりほぐしたりせず、肥料を施す
だけにとどめるという考えにならなければいけなかったようです。


4本のシュートの記録をしておきます。
*右から2番目/2010年5月に購入したときの50cm程だった苗の枝
*一番右/2010年夏~秋にかけて出て伸ばしたシュート。去年の開花(80個)は見事でした。
*左から2番目/2011年夏~秋にかけて出た1番目のシュート。今年期待する枝。
*一番左/同じく2011年夏~秋にかけて出た2番目のシュート。今年期待する枝。まだ青い。



f0203406_10353267.jpg

温かかった昼間も夕方早くから気温も急降下、風も強く、母と二人修行僧のような辛い
行くも地獄、戻るも地獄状態に(><)

皮グローブを嵌めて枝を折らないようになんとか巻きつけ、留めました。でも支柱は枝
が戻ろうとする力で斜めになりグラグラになってしまいました。
ネジレテル。。。後日修正しなくては。
(後ろにもまだ剪定できていないバラの鉢があるのでその枝葉が写りこんでしまって
醜かったですね。)

剪定ができていません。
そしてピエールで躓いてしまったので、他の鉢も手つかずです。
この寒波が過ぎ去ったら、続きをしようと思いますが2日も植え替え剪定に時間を割
いたのは今年が初めてです。
去年ピエールが沢山花をつけてくれたのに今年は淋しいなんてことはやっぱり避けた
いですもの(;ㇸ;)ガンバリマス。



f0203406_10354323.jpg

今朝は雨が雪に変わりそうな感じです。
ベランダの温度計は5℃、湿度80%をさしていました。
乾燥していた土壌におしめりは本当にありがたいですね。

私はというと力仕事をしたせいで腕が筋肉痛、手は握れないくらいにこわばって力が入
りません(笑)家で養生しようと思います。





みなさまも風邪ひかないようにご自愛ください。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-01-20 11:38 | 薔薇2012