心地いい空間とニコっと出来る瞬間を ・・・aki・・・


by aoao365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ウンベラータ ( 11 ) タグの人気記事

太陽の恩恵♪





今日はいい陽気になるって天気予報で聞いていたので、大物洗いをしたり枕やクッショ
ンを部屋干ししたり。ただ花粉症家族がいるのでお洗濯ものも部屋干ししたりと大忙し&
満艦飾です。

部屋で育てている観葉植物のウンベラータ2鉢もベランダに出し、鉢底から水が流れる
ほどあげ、葉や幹にも霧のシャワーをたっぷり浴びせました。



f0203406_9243696.jpg

これは私が勝手にしている方法です。冬の部屋は乾燥しているし、空気の流れも滞り
がちなので、葉が乾燥しがちで葉ダニやカイガラムシも出る場合があるので水分補給
を兼ねて早めの対処です。

そのまま10分もすると枝葉がシャッキーン!
お部屋で鉢受けに出るか出ないか程度の水をちょろっとあげるのとは訳が違う元気様
です。独自の方法でも植物が喜んでいるのがわかれば続けたくなるものです(笑)

霧シャワーは一年中しますが、冬は2ヶ月に一度位のたまーに。そして暖かい時間を
狙って30分ほどで部屋へ入れます。休眠期なので気温の変化にビックリしない程度
に。逆に夏はかなり頻繁に行い、そして暑すぎてしまうと葉焼けてしまうので、薄日の
時間に乾くまで。

根が腐る原因になるので受け皿に水は溜めないように気を付けます。

大事なことは風が無い時に。ウンベラータは葉っぱが大きく数もあるので少しの風で
も煽られて倒れます。今まで何度ベランダに撒かれた土を掃除したことか。。。



f0203406_924482.jpg

芽が膨らみ始めています。
植物も春を待っていたようです。


明日も2鉢。順番待ち頂いています(´艸`*)



f0203406_9271014.jpg

まどろむしいちゃん。
ポカポカの陽は気持ち良すぎ。

人間みたいにソファに座っているようで可笑しい。


f0203406_9252385.jpg

あっゴメン。近寄りすぎちゃった。
ネンネしていいよ。



f0203406_931284.jpg

これ、昨日都内の道路沿いで咲いていた桜。どうしちゃったんでしょう。つい先日ま
で凍えるほどの寒さだったのに…蕾を膨らませていたのでしょうか。

昨日は満開でした(^^;)そして狂った証に葉桜でした。

それでもやっぱり道行く人が私たちのように足を止めて、愛でていました。


ひなたが心地いい季節になりましたね♪
四季があるって素晴らしい。






なんでもない毎日のこんなこと。でもそのたびに自分がリフレッシュできるようです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/
  ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
by aoao365 | 2013-03-06 10:26 | green&flower

ウンベラータの根詰まり



7/27(金)のロンドンオリンピック開幕までいよいよ2週間と迫ってきましたね。
オリンピックが大好きな私としては、待ち遠しくて仕方がありません♪♪

ロンドンでは21時から開幕式スタートのようですので、実際日本時間では28日(土)午前
5時からでしょうか。起きたらもう始まっているのですね~。
楽しみです。


----------

一か月ほど前に、観葉植物のフィカス・ウンベラータの新芽を剪定しました。
剪定と言っても枝をすっきさせることが目的ではなくて、上に伸びる力を剪定することによ
って、そこから枝分かれさせることが目的です。
そして、今までのようにヒョロヒョロと縦に伸びてからの剪定ではなく、このあたりで枝を出
したいと前もっての剪定をしてみました。
今の状態は例年通り芽を膨らませ、パッと葉を広げ、気がつけば丈も…と勢いのある成長
っぷりをみせてくれています。

ピッカピカの葉が愛らしい。
新芽をカバーしている小豆色の皮は、葉が成長するとポロリと取れてしまいます。

f0203406_9541676.jpg

ところが、葉が急に黄色くなり始めました。
もっと早くできたらよかったのですが、黄色くなり始めて3日でやっとお手入れ開始となりま
した。


理由は分かっています。
茎の下の方の葉が黄色く落葉するのであれば、成長時の葉の枚数調整ですが、今回は
葉の上の方も黄色い。ということは…根詰まりです。
(同じ環境で自分の経験に基づいての見解なので、全てに当てはまるかはわかりません)



f0203406_954486.jpg

こうしたサインに基づいて、ブログの記録を見返すと2年に一度植え替えをしています。
ウンベラータは根がよく張る植物で2年でこのようにびっしり。



f0203406_9543731.jpg

ただ鉢のサイズアップだけしてしまうと成長が早く大きくなりすぎてしまうので、根の下
1/4位を切り取ります。土ごと切った根が鉢の手前です。
土は粒状培養土を使用していますが、これを増量し、たっぷり水をあげます。


f0203406_9542456.jpg

さてこれでメンテナンスは終わりです。


黄色い葉はそのうち取れ、新しい芽が育ってくれることでしょう。


+++



仕事帰りに野菜の美味しいお店へいきました。

f0203406_10265136.jpg

生ヤングコーンや三浦大根、とれたてきゅうり、丸いズッキーニ等でバーニャカウダ。

f0203406_10263615.jpg

長いもを擂った生地にゴロゴロアボカドが入ったピザのよう。
ポンズであっさり美味しかったです。
これ家でできたら嬉しいな~♪

夕食は大好きな炭水化物ヌキね!って話しながら入ったのに、チーズフォンデュにフラン
スパンが付いてきちゃいました。
早くも挫折。でもフランスパンにチーズ最高です。
オクラにチーズ、ゴーヤにチーズこんな新鮮な組み合わせありなんですね。
美味しかったです。





明日から3連休の方も多いのでしょうか。楽しい週末をお迎えください☆
そして九州の大雨はいいかげん収まってほしいところです。
すっかり梅雨の概念が変わった一年です。



ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-07-13 11:00 | green&flower

ウンベラータのサイン

観葉植物ウンベラータが我が家には5鉢あります。
もともと2鉢を剪定した枝をつけて3鉢増やしたものです。これがまたどれも面白
いように早く成長します。
写真のこれで高さ2m、直径2m位のジャンボ傘を広げた感じ(^^)
スペースをとりますが、木に囲まれた感じが目に優しく、何より一緒に成長してい
る感じが嬉しくもあります。


f0203406_904120.jpg

我が家の環境では春から秋まではぐんぐん伸び、冬は成長が少ない休眠期に入りま
す。それでもゆっくり小さな葉が生まれたり、根が詰まったとサインを出したりと私の
知るどの観葉植物よりも動きがあるように感じます。

植え替えや剪定は梅雨の時期にするのが多い中、ウンベラータはその限りではない
ので、サインのままに反応して植え替え剪定してあげます。

水やりも然り。


f0203406_91068.jpg

冬のこの時期の水やりは夏ほどあげませんが、乾燥もあるので少なめにあげてい
ます。たっぷりあげ過ぎたり、鉢底に水が溜まると根腐れの原因となるので鉢底
に出るか出ないか程度の量しかあげません。小さい鉢はコップ一杯。大きい鉢は
コップ5杯くらい。

サイクルはおよそ、4日~1週間に一回程度でしょうか。
その時が来るとサインをくれます(^-^)/


↑ このように茎から葉までをだらんと下げて。


f0203406_911578.jpg

水をあげるとシャキーン!

このサインを待ってから水をあげると、過剰防止ができます。

f0203406_915928.jpg

こちらもだらーん。

f0203406_921463.jpg

シャキーン!

「そろそろ水くださいな」「サンキュー!」とパタパタしながら私に言っている
ようです。


アフリカは熱帯雨林の木なので、10℃以上は気温が欲しいでしょう。寒さ防止
のために窓から距離をあけて日中は日の当たる暖かい部屋に置いています。

幹を太くしたいところですが、日本では難しく、原産地から来たものを購入する
と太い幹、日本で育てたものは細い幹になりがちなのだそうです。
ちょっとでも幹を太くするべく研究中(笑)

そしてこれから暖かくなると一斉に成長が始まりますが、一本ここらで枝分かれ
してほしい木があるので剪定しようと思います。




今までのウンベラータの成長記録、植え替え、剪定等にご興味がおありの方が
いらっしゃいましたら、サイドバー下にあるタブ[ウンベラータ]をクリックしご覧くださいませ。




**********

f0203406_8413483.jpg

週末は兄の家に両親と我が夫婦と総勢8人で集まりました。
メインは甥っ子の小学校卒業&入学、そして義姉が先日お父様を亡くされてお疲れ
様と父の誕生日。こんな3つのおめでとう&お疲れ様合同集会でした。

義姉さんがお仕事が終わって駆けつけたり、姪が部活のバスケで遅くなったりとみ
んな準備万端でなくても食べ物を持ち寄ってこうして集まれたことが何より嬉しいで
す。

甥っ子には中学に行ってものびのびと勉強に部活にとガンバッテ欲しいです。行く
中学は兄も私も卒業した中学ですが、もちろんその頃の先生はいないけれどなんだ
か不思議な気分です。




いい天気で暖かくなるって聞いたからマット類洗濯したのに曇ってるヨ~(><)
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-03-22 10:04 | green&flower

ウンベラータの子供3鉢

お洗濯物。
真夏のように日射しで乾くのに対して、今の季節は乾燥した空気で乾いています。
バリッとね。
それだけお肌もバリっとするわけですね(^^;)
お肌の曲がり角を何度も迎えている私に保湿は大事~♪


f0203406_22224934.jpg

ここで何度も登場してきているウンベラータですが、また成長の記録を残したいと思
います。大きなウンベラータが2鉢(初代、2代目と呼んでいます)あってその伸びた枝
を剪定して、つけた子供の株が3つあります。


まずはひとつめ↑
2009年につけた二代目の子供。
高さ160cm、もう私の身長超えました(><)
15cm 位の棒からスタートし、2011梅雨の頃はこんなに小さかったのに4ヶ月半で倍近く伸びています(><)
*分かりにくいので鉢でみてもらうと同じ木がわかります。


f0203406_2223628.jpg

茎の途中から上が綺麗な緑色ですが、ここから夏を挟んで急に上が伸びたところです。
すくすく伸びるウンベラータはいい意味でも困った意味でも形を変えて留まるところを
知りません。どこまで伸びるか恐ろしい位です。


f0203406_22232049.jpg

2鉢目↑
同じく2009年に隣に枝だけ写っている初代の枝を切り落としてつけた子供。
135cm.

f0203406_22233080.jpg

最後は、2010年の去年に二代目の株の枝を切り落とした子供↑
110cm.

梅雨時期に取り木方法ではなく挿し木でつけました。
どれもすごい勢いで伸びているところを見るとかなりの生命力と見ています。
茎が伸びて新芽が生まれる時には、ちゃんと下葉が黄色くなってぱらりと落ちます。
自分でバランスをとっているようです。

水分が足りない時は茎やを下に向け、水をあげると茎が水平に上がります。
伸びるところがなくなったり根詰まりすると葉を落として知らせ、驚くほど分かり易くて
育てやすい観葉植物。
私に向いているみたいで初代を育て始めて9年目になりました。

乾燥しているので、久しぶりに晴れた日に陽を当てて水をたっぷりあげようと思います。
ヒョロリとひ弱な感じから脱却すべく(T^T)また剪定を考えなければ~。
かといって、鉢が倍、更に倍と増えるのは考えものです。
やめないと。




今日はやっと金曜日になりました(^^*)
頑張って乗り越えましょうね。






ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2011-10-07 00:13 | green&flower
植物の植え替えに最適なこの梅雨時。
室内の観葉植物のチェックを一鉢一鉢行います。
今年は根詰まりで4鉢植え替えました。

そして振り返ってみると、この時期に観葉植物ウンベラータを毎年記事に
していました(^^*)
今のウンベラータを様子はこんなです。
5鉢あります。

シンボルツリーっていうか、、、多いってことかも(汗)


f0203406_1039975.jpg


8年半前、前の家の時にホームセンターで買った初代。
10年ほど前はまだウンベラータがあまりしられていなかったと思うののですが、
マンションのモデルルームに飾ってあるのを見て一目ぼれ。
尋ねて名前を調べてもらったくらいでした。

以前にも書きましたが20cm位の小さいものだったのが、今や2m60cm程の
我が家一ノッポです。茎がホソイ…(ToT)


f0203406_9223386.jpg

下から見上げるように撮ると解るのですが、大きいんです(><)
横幅1m10cm、奥行1m15cm のほぼ浜辺のパラソル状態。


f0203406_10393118.jpg

そして右隣にあったおチビさんは、去年この初代のテッペンを剪定し、挿し木に
したもの。その時の記事はこちらです.

2010剪定
2010挿し木
元気に育ち、現在高さは1m25cmです。間もなくおチビとはいえなくなりそうです。




f0203406_10394678.jpg

大きいのがもう一鉢。
こちらはかれこれ5年くらい育てています。今のマンションに引っ越し後にもう
一鉢欲しいとネットで1m30cm位のものを買いました。

ボリュームは一番ありますが、こちらは鉢カバーの中に鉢が浮いた状態で入れて
あるので高さは先ほどまでありません。

こうして写真で平面化してみるとコンパクトに見えるかもしれませんが、実際は…

f0203406_9231112.jpg

下から見上げるとこんなにボリュームがあるんです。
横幅1m40cm、奥行1m16cm
これが丸い傘だったら、肩を寄せ合い大人4.5人は雨宿りできそうです。

今は端っこですが、置く位置によって部屋の雰囲気が変わるほど大きいです(^^;)


f0203406_10404440.jpg

その二代目の子供がこちら。

右が2009剪定
左は先ほどの初代と同じ時に一緒に剪定挿し木をしました。
2010その後の様子


アフリカ原産のフィカス・ウンベラータ、生命力の強さを感じます。
すくすく成長し、根が詰まったり、枝の伸びる場所を失うと自ら葉を落として
自生し、知らせ、植え替えや剪定をすると待ってましたとばかりに再生します(^^*)

カットした枝も100%挿し木ができているので、もう扱い方、育て方をマスター
した気になっています。
こんな解りやすい木、可愛いです。


2011、植え替えも剪定も今のところしなくて済みそうです。
ただ、葉を日に当てていたので色が薄く液肥をあげて濃い色に戻してあげたいです。
こうして枝や葉の様子を見ながら、どうしてあげたらいいのかアンテナを広げて
おくと交信(UFOみたい。大げさねー。)できるみたいで楽しいです。
今年は記録のみのウンベラータでした。


いつもマクロレンズをつけっ放しで近くのものや食卓の様子を撮ることが多い
のですが、久しぶりに単焦点レンズつけてカメラを構えました。
新鮮です♪




ご訪問ありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです\(^^*)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2011-06-28 11:20 | green&flower

ウンベラータ再生成功 !


台風通り過ぎたのに台風一過の晴れとはいかなかったですね。
今日はどんよりとした雲が立ち込めています。
でも連日猛暑日じゃ(´o`)体がもたないから助かるけど~。


我が家に増殖中のウンベラータ。
6/29に記事にした切り戻しと6/30の挿し木のその後を書いて見ます。

f0203406_6481283.jpg


少し振り返りを含めて書いてみると、大きな2本のウンベラータ。
どちらももう伸びる所が無く、知らせるかのように葉が黄色くなって一枚、
また一枚と落ち始めました。

一本は左上のように中心の幹から枝が無いので枝を増やすために垂平に切りました。
もう一本は、横に張り出した枝一本を途中で垂直に切り落としました。
去年も切り戻しをして元気になったのでもう余裕で作業に取り組めました~。経験って大切☆


f0203406_6482857.jpg

↑ 写真は枝を水平にカットした方の芽の出方です。
2週間もすると葉の根元からはっきり芽が出ます。
でもこの後付いていた葉は全て落ち丸坊主になるんですけどね^^;
想定内です。

下の段はそのまた1週間後くらいの状態です。
ウンベラータはとても成長が早く次から次へと芽を出してはあっという間に葉を出します。
そのたくましさに驚きます。



f0203406_6484835.jpg

ジャジャン!
こちらは7月20日ごろのウンベラータ。
水平に切った方です。
グリーンの若々しい枝を伸ばしそれぞれに葉をつけてグングン成長。
ピンクの薄皮に守られて生まれてくる芽は元気いっぱいで、まだまだ止まらない予感。
生まれたての葉は薄いので丸まっていますが日が経つにつれ徐々に広がって
しっかりとした葉の形になります。


右下に小さく乗せた写真は、枝を垂直に落としたほうの芽です^^
こちらもグングン。


f0203406_6491171.jpg

今週のウンベラータ!
元気に大きくなったでしょう!?
全ての枝と葉はこの1ヶ月半で出たものなんです。


f0203406_650825.jpg

こちらの枝を切り落とした方も記録のために。
見難いのですが矢印をつけたところが切り落とした枝です。
そこから3本の枝が伸び、沢山の葉を付けました。


f0203406_6493650.jpg

ちなみにカットされた40cm程の枝はどうなったかというと、こちらも一度丸坊主に
なって、その後ちゃんと根付いて葉を広げています。

こうして我が家はウンベラータ5鉢に…(^0^)
もうそろそろ限界です(笑)

でも今後何があっても大丈夫!?8年育ててウンベラータの気持ちがわかるように
なってきました(^^)v成長が早く根詰まりや伸びる場所がなくなると
サインをくれるこの植物はまるで生物のようです(*^^*)

そしてハート型の葉が愛くるしい♪
I LOVE UMBELLATA ♪♪


また、この記事がウンベラータの成長でお悩みの方にも役立つと嬉しいです。




いつも読んでくださってありがとうございます。
私もまだまだ成長中♪♪応援クリックしてくださると励みになり嬉しいです。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2010-08-13 07:22 | green&flower

ウンベラータ -挿し木-



昨日のウンベラータ剪定の続きです。

f0203406_7511087.jpg

大きなウンベラータより切り取られた枝。
逆さまになっていると、、、これで一部分なのに大きいものですねー。

f0203406_822342.jpg

すぐに、切り口から樹液が流れてきてきました。
丁度ココナッツミルクのような感じ。

でも去年はもっと粘性が強くてセメダインのようにティッシュでふき取れない程だったのに…
何の違いかしら。。。


f0203406_752181.jpg

これを植えます。
水はけがいいように鉢底に小石を入れ、その上にあまり栄養は良くないと思ったので
観葉植物の土とピートモス(通気性、保水性、保肥性が高く、有機質含量が多い)と
少量の石灰を混ぜて植えました。
きちんと根付いたのが確認できたら追肥してあげようと思います。

ピートモスは根の張りがよくなる為苗を育てる時や(上記理由)部屋の中で植木を
育てるのに小さな飛ぶ虫なども出ず?に適していると思います。
通常の植え替え時にはピートモスは使わずに赤玉土+腐葉土を6:4くらいで植えて
あげるのが一般的です。我が家は大鉢で重いのでセラミス+腐葉土で育てています。


f0203406_7523073.jpg

左に張り出した枝を切った少し曲がったウンベラータ。


f0203406_7524312.jpg

こちらはひょろひょろのテッペンを切り取った方のまっすぐな枝。

鉢と葉のバランスが悪いのですが、すぐにこの葉は落ちて、また新しい葉は
この枝、鉢にあった大きさの葉が出てくる事になると思います。


f0203406_7525480.jpg

そして去年同様、葉は枝を切ってから3日後には全て落ちました。
見た目寂しくなりますが、ここからが再出発になるのでうまく根が付いて
芽を出してくれるのを楽しみに水をあげようと思います。


f0203406_7532355.jpg

最後にこちらのウンベラータは去年同じように剪定した時の枝がついたものです。
元気いっぱいで早くも勝手に枝分かれしているので、どんな樹形に育てていくか楽しみです。


こんなに生命力たくましく、でも定期的にサインを出してくれるウンベラータ。
いつも会話をしているように生きている実感をします。

おおきくなぁれ☆




・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日のワールドカップ決勝トーナメント試合(><)
パラグアイに互角の勝負をしながらも負けちゃいましたね。
残念でした~~~。0-0で最後まさかPK戦になるなんて!!!ドキドキがMAXxxx!


f0203406_931261.jpg

握りこぶしの手のひらは爪がしっかり食い込むほど力を入れ、
一部始終を祈るような気持ちで見守りました。
「落ち着いて」、「落ち着いて」っとキーパーやキッカーになる選手に声を掛けましたが
落ち着いてないのは私(^^ゞ)
パラグアイは全て決め、日本は一本惜しくもバーにはじかれ入らなかった。。。
終了直後の長谷部のコメントを聞いて涙がスーっと出てきました。

でもFIFAランク45位のサムライチームがベスト16に入ったんですから☆満足です。
全員で胸を張って日本に帰ってきてほしいです。お疲れ様。





みなさまも連日の応援お疲れ様でした♪応援のぽちっお願いします(^^*)
最後まで読んでくださってありがとうございました。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2010-06-30 09:29 | green&flower

ウンベラータ -剪定-


キョウレツな湿気と高温で体がだるくなっているこの頃。
この時期を待っている植物たちがいます。
植え替え、剪定は夏前のこの時期にすると夏の日差しですくすく育ちます。
そして剪定した枝を挿し木するにはやはりこの時期。
(一部冬剪定が基本のものもありますが)


f0203406_8584837.jpg

我が家のウンベラータは巨大化したもの2鉢、剪定したものを去年挿し木で根付けた
小さいものが1鉢の合計3鉢。
一番インパクトがあるのは写真のこれ↑で、高さが2m15cmあります。
これは鉢カバーで上げ底しているので実際は-30cmの1m85cmです。


f0203406_852126.jpg

もう一鉢は後から我が家に来て剪定もせずにひょろりひょろりと8年間で育ったもので、
茎が細くて風が吹いたら折れちゃいそうです。

こちらは2m55cm。
鉢カバーで上げ底無く中に鉢を入れているので正真正銘2m55cm。
こんなにすぐに大きくなるとは思わなかった~。


熱帯アフリカ原産のイチジク属クワ科だけあって、この時期がのびざかり。
なのに…ここのところこの大きな2鉢は伸び止まっています。
生まれてくる葉は小さく、ここ一週間で葉の色が悪くなってきました。
そしてとうとう上のほうから葉がポロリ。

ポロリの葉がどこから落ちているかも大事な見分けの一つ。
茂りすぎはウンベラータ本人が解っていて、新芽が出たときに下葉が黄色くなって
落葉するのは正常です。経験上ですが。



植え替えもしたし今伸びる時期なのに延びない理由。。。
解っています。


f0203406_8525063.jpg

〝伸びる所〟が無いのです。
ウンベラータはこうして定期的にサインを出してくれる解りやすいイイコ。
去年も上へ上へと延びているうちに同じ現象になりました。


実は小さく纏める為の剪定はかわいそうでニガテです。生き物ですから。。。
でも伸びるための生きるための剪定となればやるしかありませんね(^^*)b
よってこれからの成長期にぐーんと枝を伸ばしてもらいたい為、剪定しました。。。

f0203406_8522394.jpg

実際の茂り具合を見ていただくと、高さ(葉の部分のみ)80cm×横幅1m50cm、
幹から左に伸びている枝が重そうなのでこれを半分以下にカットすることに。
平面でこれですが、厚みは1mあってちょっとしたパラソル^^;


f0203406_8523674.jpg

背高ひょろひょろの方は、葉の部分の高さ85cm×幅60cm。
上から45cm位のところでカットしようと思います。

きっとカットした下から芽吹いて上に向かって枝が数本つくと予想しています。


f0203406_8531078.jpg

去年の経験があるのでスムーズ!
このあたりでカット!と場所を決めたら、カッターでノコギリをきるように前に後ろにと
スライドさせ切り口綺麗に切り取りました。
はさみは断面が潰れるので、太い枝にはカッターかノコギリを登場させます^^
インドゴムの木と同じ種類だけあって切り口には樹液がいっぱい。。。


f0203406_8582232.jpg

剪定終了!左に伸びていた枝を落とし、まぁるいパラソルになりました。
でもこれからまた左側に勢力を伸ばす枝が出ると期待しています。

f0203406_8533725.jpg

こちらはテッペンがチョーン!と切れていまは恥ずかしいのですが1ヶ月もすれば
また新しい葉が出て来ると思うのでそれまでの我慢です。
ガンバレ~!!!


そして今日ワールドカップ決勝トーナメントで、、、vs.パラグアイですね。
23時キックオフに照準を合わせて生活します(爆)
これに勝ってベスト8に入っちゃったらどうするぅ~!ねぇどうする!!?
嬉しすぎるぅ!

とにかくガンバッテ~!




明日は切った枝を挿し木にする様子をお届け予定です♪応援のぽちっお願いします(^^*)
最後まで読んでくださってありがとうございました。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2010-06-29 10:11 | green&flower

ウンベラータの生命力

熱帯アフリカ原産の観葉植物 フィカス・ウンベラータが我が家に来て7年。
水分、栄養、日照、風通し、植え替えといろいろ気を使って毎年となんら変わらないのに、
どんどん葉が黄色くなっては取れ、とうとう枝が丸見えになってしまい、最後の砦で枝を切り戻ししました。
丁度1ヶ月前(5月25日)に記事にした ウンベラータの切り戻しのその後です。

f0203406_7532465.jpg


切った直後は葉がついていましたが、あっという間に丸坊主。これは想定内。
それが、幹から直接ポチポチと芽の欠片が出始めて、芽吹きました。
嬉しいのはそれだけでなく、その葉の根元が伸びて枝になったのです^^
幹から葉が数枚出るだけでは寂しいなぁと思っていたので、理想どうりの展開で嬉しかった~。

f0203406_7534940.jpg


左右に伸びる3本の大枝はこんな変わり様。右の長い枝についている葉はどれよりも立派な大きさ。
寂しかったウンベラータが1ヶ月でここまで賑やかになるとは思ってもいませんでした。
植え替えの時期でもあったので『今だ!』っと思い切って、もともと生命力のあるウンベラータにかけてよかった。
まるで意思疎通が出来た様です^^

きっと、このまま高さだけ伸びても重さや栄養が行き届かなくなり折れるから、枝葉が欲しいと
ウンベラータ自身が判って調整していたのではないかと思います。
改めて“生きている”ウンベラータに感心しました。


f0203406_754759.jpg


全体像はこんな。
幹を見せるように下葉を取ってしまっているので、上が元気じゃないとダメなんですよ><
夏にはワサワサと沢山の葉をつけて私を癒してほしいです。 

8年前の当時ネットで検索しても数件しかヒットしなかったのに、今では市民権を得て何処にでもあるウンベラータ、
愛される理由はこのルックスと生命力のせいですね。

f0203406_8185690.jpg


さて、切った方の枝はというと、母体を失った枝なので一番難しいと睨んでいたのですが、ちゃんとつきました。(もちろん荒療治なので一度葉はすべて取れました)
しかもここ3、4日でぐっと変化を見せましたよ。
この子は水はけのいい状態の土を配合し、外で育てています。いづれ根がついたら室内にお迎えします。

もう大丈夫!ウンベラータの切り戻しは怖くないです。


++++++++++アイーン++++++++++

f0203406_927920.jpg


しいちゃん、おててがアイーンってなってるよ~。
外で慎吾ちゃんの撮影だよ!散歩行ってみよう!!
(夏からのドラマ「こち亀」のロケを近所でやっていて夏祭りの屋台撮影みたいでした。
慎吾ちゃん見えなかった^^;残念~)


↓ 参加しています。クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by aoao365 | 2009-06-24 09:32 | green&flower

ウンベラータの切り戻し

f0203406_841124.jpg


ウンベラータが2本あるうちの大きい1本。
調子悪いんです。
昨年の冬ごろから一枚、また一枚と沢山つけていた葉が黄色くなって落ち、こんなに寂しい姿に(><)
鉢カバー入れて2m4、50cm程の高さまで順調に育ってきたのにぃ。

植え替えも2年に一度のサイクルで、去年植え替えたので今年は見送りのはず。
それでも急遽土を入れ替え、張った根を切り、様子を見ていましたが一向に良くならず。
週末にはもう一本と同じようにベランダに出し、少しの日差しと空気に触れさせて水やりをたっぷり。
重いのですが頑張って可愛がってきたのに…どうしてでしょう。

小さい葉は一応時間をかけて生まれます。
木が何かを訴えているんだろうけど、読み取る力がたりない~>< どうしよう…と数ヶ月。

f0203406_845311.jpg














f0203406_8424424.jpg


本来ならば取り木といって、作業をして根が出たのを確認してから切る方法があるのですが、
思い切ってオットにバッサリ切ってもらいました。
断面がきれいに切れるので、カッターで少しづつ。
ピントがずれていますが、樹液がいっぱい出ているのが見えますか?



f0203406_8461946.jpg



切り戻して元気になってもらおうということなのですが、なんだか痛そうで申し訳なかった~。


f0203406_8472229.jpgf0203406_84837100.jpg





















水につけて根が出るのを待つのも一つの手なのですが、今回は切り口の樹液を拭き
鉢には水はけがいいように石をしいて、観葉植物用の土にバーミキューライトを混ぜて植えました。
葉は付いたままでしたがやがて落ちると思います。
あまり陽があたりすぎないような場所において霧吹きで水をあげ、様子を見ることにします。
お願い、元気になってね~♪


f0203406_8385763.jpg


一仕事終えて、朝食です。
久々のシナモンロール^^
[PR]
by aoao365 | 2009-05-25 09:34 | green&flower