心地いい空間とニコっと出来る瞬間を ・・・aki・・・


by aoao365
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ピエール ド ロンサール ( 35 ) タグの人気記事

タイフウで荒れた一日




荒れ狂った台風18号。京都・滋賀・福井の3府県に初めて運用された「特別警報」が
出されましたね。
警報の発表基準をはるかに超える現象に対して発表されるもので、大雨、津波、噴火
等、命を守る行動に出ないといけない警報だそうです。

こんな警報発令されないに限る~。でも実際ニュースではあの渡月橋がかかる桂川が
土色の水で溢れかえって、商店街や住宅に濁流が浸水しているところが流れ、嵐山の
トロッコ列車の線路や野宮神社あたりも倒木、料亭も浸水被害を受けたそう。
各地での川の氾濫や突風、浸水被害もケタ外れに起こっていて…こんな規模の被害今
までに記憶がないよ。。。


こちら関東でも近づく前日から強い雨風が吹いていよいよ関東を直撃しました。
朝6時に大木のような植木(ばら・ピエールドロンサール)が鉢ごと倒れてるとオットに
起されて、二人で嵐の中鉢を起こしてデッキチェア2台で角に追い込み押さえました。


f0203406_9283677.jpg

f0203406_9284753.jpg

いてもたってもいられず窓に打ち付けられる容赦のない雨の隙間から外の様子を何
度も見ました。


不気味な音も手伝って、驚きを超えて怖ささえ感じる台風でしたね。


木の重いデッキチェア2台で押さえていた鉢は、ぐいぐいと風で煽られ怪獣のように
移動したので1時間に一度元に戻し腕は揺れる枝の刺でかなり刺された~(*_*)
写真は台風が過ぎ去った後です。

葉が千切れ、枝が20本以上折れ、新芽もシュートもすべてダメに。これが自然の洗
礼と受け止め、枝の手入れをし、ベランダ掃除をしました。




f0203406_9295367.jpg

夕陽、綺麗でしたね。






f0203406_9282289.jpg


ビルの右に半分隠れた富士山。

綺麗なだけが自然じゃない。怖いだけが自然じゃない。すべてが自然。
最近の荒れた様子でそう教えられている気がします。





1週間の始まりとなった火曜の今朝は、嘘のように秋の風が吹いて気持ちよく
晴れています。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
いつも優しい応援をありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by aoao365 | 2013-09-17 10:11 | 日々



梅雨は毎日シトシト降るイメージでしたが、空梅雨続きの今年は空もやっと雨を降
らすことを思い出したように慌ててドカッと降らそうとしています。
困ったもんです。

希望はシトシトですから。





f0203406_9593949.jpg

5月に100輪以上の花をつけたピエール・ドゥ・ロンサール
基本一季咲きですが、株が充実してきたので梅雨真っ只中に返り咲いています。

つるの上方にぽつぽつと蕾がつきました。



f0203406_1003121.jpg

それはそれは今までとは別な花のように花びらは少なく、小さく、楚々と咲いていま
す。


f0203406_1004120.jpg

花の高さもなく、梅雨にあわせたかのようにしっとりと風景に溶け込んでいます。



f0203406_1005264.jpg

光に邪魔されることなく物が落ち着いて見えるこの時期。
それほど嫌いじゃなくてしっとりした空気を楽しんでいます。
今の自分にはピカーッとした日差しは眩しすぎて太刀打ちできないからかもしれま
せんね。
今のうちに力を溜めておかなくちゃ。



f0203406_102958.jpg

森をイメージさせるグリーンよ集まれ~♪
イッタラのグリーンが入る色ばかりで朝食を取りました。

・ オリゴ ベージュ
・ カステヘルミボウル グリーン  
・ ヴェルナ モスグリーン







最後までお読みいただきありがとうございました。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by aoao365 | 2013-06-26 10:59 | キッチン雑貨&食器


薔薇通信です(uu*)
狭いベランダの我が家に来て3年のピエール ドゥ ロンサールです。
鉢で育てているのにもかかわらず、すくすくと育って、オベリスクに巻きついた姿は雄
大で頼もしい存在に成長しました。
頼もしいながら、潔く、そして優しくつつんでくれるような母のイメージが合います(*´艸`)



f0203406_828749.jpg

f0203406_8281735.jpg

f0203406_8282613.jpg

f0203406_8283761.jpg

f0203406_8285272.jpg

f0203406_82922.jpg



コトバは要らない。
ただ見ていただけるだけで♪

3年前のとても小さな苗からこんな素敵な夢をいただきました。

f0203406_8343978.jpg




昨日は、しいの病気の診断結果を一緒に喜んでいただきありがとうございました。
こんな拙いブログに優しく寄り添っていただけている有難さ、何にも代えられない喜
びをかみしめています。
日々の生活、しいとの暮らし、家族の繋がりをより自分なりに模索して楽しいものに
していけたらと思います。

現在病気で戦ってらっしゃる人やワンコににゃんこ。ここにも一人応援しております。
回復を祈っておりますので打ち勝ってください。
いくつもの悩みや心配をお抱えの方もいらっしゃると思いますが、体の中の空気を
全部吐き出して、新しい空気をおもいっきり体内に吸い込む(^0^*)悲観せずに今で
きることをひとつづつ積み上げていきましょう。これからもどうぞ一緒に。



応援ありがとうございました。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by aoao365 | 2013-05-21 09:36 | 薔薇2013

薔薇の醍醐味



薔薇のお祭り時期がやってきました♪
またこの時期がきたと草木でも季節を感じ、繰り返す毎年がありがたく、花ひとつひとつ
にお礼を言ってまわりたいくらい(笑)

そして、長いこと待ってたよ(uu*)

f0203406_923138.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサールは他の薔薇たちより早く蕾が膨らみ始め、うっすらピンクに
色づき、ちょっとづつちょっとづつ大きくなって最後に開花という気の持たせようです。
一眼レフを構えて深呼吸~。

心を静めて パシャ。


f0203406_985239.jpg

一つの花に花びらが多いので、きっと蕾の中ではてんやわんや、舞台裏のように忙しく
準備していているのかな。その期間が必要でゆっくりしているのでしょうね(*´艸`)
5/12 ↑ この状態はやっと咲き始めのところです。

f0203406_994327.jpg

咲いてからの花もちも良くて、時間をかけて咲いてくれるのでそこもまた‘ありがとう~
’なのです。



f0203406_982794.jpg

左がサハラ’98
中がゴールド バニー
右下がグルス アン アーヘン

引きのコンデジ写真は日差しがあると光ってしまってうまく写真に収められないので
夕方に撮ったのですが、あまり綺麗にとれていませんでした(><)


f0203406_984628.jpg

実際はもっとうっとりできるのに~伝わらなくって残念です。

バニーはGW初めから咲き始めたのでもう2週間楽しませてくれています。


f0203406_99569.jpg

母からもらった京成バラ園の‘希望’
ハイブリッドの剣咲き、花びらの裏はクリーム色で、表はベルベットレッド。

我が家の女王様の風格です。


f0203406_991734.jpg

グラミス キャッスルは去年ホームセンターで見つけたデビット・オースチンのイングリ
ッシュローズ。
買ってきた当初は花の終わった梅雨時で、手入れが行き届かなかったのか、枯葉は根元
に落ち、ヒョロリと細い茎で、葉が虫にあちこち食われて、可哀想な状態でした。
花咲かす元気が出てくれるか心配でしたが、花の力は偉大なり。徐々に元気になって♪
その年の夏から秋まで次々と花を付けてくれる立派な薔薇になりました。





強風や花の病気や虫などさまざまな試練を乗り越え、開花を迎えた薔薇達ですか
ら少しでも長く眺めていたいところですが…あえなく時間切れ。出かけてきます(><)


また薔薇通信させていただきます。



ちょっと浮かれ気味の私にお付き合いいただきありがとうございました。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by aoao365 | 2013-05-14 10:00 | green&flower

小山越え、小谷越え




発達した低気圧に日本列島がすっぽり入ってしまった週末でした。
こちらでは土曜日はどんよりした一日で風も強くなりだして、夜晩くに雨と風が徐々に
強くなりだしました。


はい、えっちらおっちら薔薇の鉢を家に入れました(^^;)

f0203406_7542179.jpg


忘れちゃいがちですがそこはブログ(^-^*)b 去年の今頃も低気圧は何度もやって
きていまして、先ずは4/4、植木にダメージ受けました。

* 2012/4/4
* 2012/5/3
この時期新芽に蕾にとダメージを受けると今年一年開花への影響は大きく、去年「来年
は守らなくっちゃ」と思ったものです。

とはいえ…鉢が大き過ぎて圧迫感です(^^;)


f0203406_7543581.jpg

日曜日は朝からやたら天気はいいのに風は強く、不意に突風が吹くので転ぶ人がい
ないといいいなと思っておりました。

もこもこと盛り上がった真夏の入道雲を思わせる雲が、つぎつぎと生まれては風で流
されていました。
あー本物のこんなお天気早く来ないかな~♪



f0203406_7545143.jpg

先ほどのピエール・ドゥ・ロンサール(薔薇)の鉢。
なんと根元にはびっしり紫蘇の芽が出始めてしまいました(><)

冬の植え替え、剪定をした際に、ふるいにかけて綺麗に処理した再利用の土を少量足
したのがいけなかった。。。紫蘇を育てた後の土だったことを忘れていてこの有様。

f0203406_755438.jpg

紫蘇は育つごとに根が張るので他の植物と混植は出来ません。綺麗さっぱり引っこ抜
きました。紫蘇はまた改めて鉢に植えます。

草木が育つ頃、有難くないカタバミなどの雑草も増える…。いつとる!?いまでしょ(笑)


f0203406_7551537.jpg

昨日の日曜いっぱい強風は吹きましたが、この低気圧は週末だったおかげと、雨が少
な目だったおかげでか、去年ほど荒れ狂い被害が少なかった気がします。

大鉢 左がサハラ'98、右はゴールドバニー。


f0203406_9254036.jpg

蕾も守ることが出来ました♪
ざっと探してもここには7個。鉢全体ではいくつになるかしら。。。数えるのはもう少し先
に。
開花が楽しみです。



f0203406_864418.jpg

17時。訳あって不測の事態に。。。(明日にでも記します。。。)
外出の時の空はこんな重苦しい雲が立ち込めていました。夕立が降りそうかと思えば、
そうでもなくて…なんだか変な雲でした。

東北、北海道の方々お気をつけて怪我なく乗り切ってくださいね。



**********

年末の検診の再検査で先週胃カメラの結果+αを聞きに病院へ行ってきました。その
はご心配と皆様のご経験話などいただき心強くいられました。ありがとうございま
す。

ポリープの細胞診の結果は「問題なし」でした。異形成ポリープといって細胞異常では
あるものの、胃の場合は傷ついて修復を過剰にするなど癌化しないポリープと位置付
けているようです。でもこれから新たに増えるものがこのタイプともわからないので一
年に一度の検診はレントゲンではなく、胃カメラにしましょうとのことでした(><)トホホ。

もうひとつは、逆流性食道炎。
2週間朝食後と寝る前の一日2回、胃薬ガスターDを飲んできました。
胃カメラのひどい症状に比べて、大した自覚症状は無いと言っているのに、「薬飲んで
どうでした!?」と言われても…(ーー;)私鈍感なんだから聞かないで。。。

それでも食事療法の改善を実行している旨 ↓ を伝えたら、、、
*昼と夜ごはんの間に軽くお腹に入れる→クルミやアーモンドを少し食べました。
*ご飯はゆっくりと腹8分目→8分目だったり、9分目だったり(笑)
*夕飯を食べてから寝るまで3時間は空ける→ほぼ空けた
*寝る姿勢は右か上向きに→寝るときは右向きに(寝入ったら知らないけど(´艸`*))

‘それでずいぶん改善するはず’と見込んで薬は寝る前の一回に減らし、1ヶ月飲んで
みましょう。という診断でした。


ちょっぴりいい方向に向かっていることを信じて。ありがとうございましたm(_ _*)m


どんな小さな不調でも、私のように歳とのせいかしらとあきらめずに医師に相談してみ
ること大事だって知りました。みなさまも何か違和感を感じた時は、後回しにせずに気
軽に病院を訪ねてくださいね。

今日はお礼とご報告まで。





今週はいいお天気続くようです。こんなことが嬉しいです。
お手数でもクリックしてくださる方に感謝しています。いつもありがとうございます。
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
by aoao365 | 2013-04-08 10:09 | green&flower

薔薇ダイアリー2013





バラ仕事をバタバタの年末にすることが出来ず、1月は雪が降ったり、天気とお休み
とが噛み合わず、今季は植え替え剪定が大幅に遅れてしまいました。
バラ達こめんね。

少し前のことですが、例年の植え替えとして記録を書き留めておきたいと思います。


f0203406_901375.jpg

つるばらのピエールドゥロンサールは大きく刈り込むことは無く、土を掘り起こし
鉢の脇から肥料をいれ、シュート(主要な枝のようなもの)や太めの枝以外を選定し、
オベリスクへ巻き直し麻紐で留めていきます。

S字フックで麻紐をかけて使い易く♪


さて、では変化ぶりをみてくださいませ。
Before ↓
f0203406_90542.jpg



After ↓
f0203406_90244.jpg

オベリスクが曲がってしまっていますよね。もうこれは直せないのです。
しかも全体はおよそ高さが2m、幅が60cmの巨体で扱いが大変(・へ・)

万歳したようなシュートや小枝を折れないように少しづつためて、オベリスクへ誘引
するのですが、枝の力が強くて、留めた後に枝の戻ろうとする力で植えた初年度に
こうなってしまいました(^^;)何度も試みましたが、今となってはもう外せないそれ
がこの理由です。

でも気温が上がってくる頃には葉を繁らせてオベリスクやシュートなどは見えなくな
るので、今だけの辛抱です(笑)

枝をぐいぐいと折れないように全て留めるだけで大仕事(><)ムリな方向へ留めよ
うとするとボキッとなるので、また癖がついたころにもう少ししめなおします。
つるバラの枝を倒すのには意味があって頂芽優勢の法則で、枝の頂点に花が咲き
やすいので、枝を倒してどの芽にも「私、頂点~!」と勘違いしていただき(´艸`*)
沢山花を咲かせていただいちゃう大作戦なのです♪


それにしても枝だけの裸ん坊で寒そうですね。


f0203406_9317100.jpg

ピエール以外は鉢が小さいので運んでは枝を剪定、抜いて肥料や土を入れ、「ヨシ!
次!」っと流れ作業でどんどん仕上げていきます。

とは言っても枝を切るにも理由があるので一つ一つ考えてどこを切るかは大事なん
です。つるバラはオベリスクに仕立て、それ以外は木立ち仕立てで短く刈り込みます。
試練の上に試練となるので暖かい日を選んで作業するに越したことが無いんです♪



f0203406_903415.jpg

やれやれ。
これでみんな暖かくなっても大丈夫よ。



f0203406_904556.jpg

手は皮手袋をしていても、細かな作業では外したりするのでいつの間にか棘で傷だ
らけ。私の勲章です(笑)

その後、温かい日中のおかげで今では芽を大きく動かし始めました。
明日大雪が降ること…まだ知らないだろうな…きっとびっくりするぞぉ~(笑)


いや、まず私がビックリすることでしょう。
みなさまもお気をつけて…。





長~い植え替えに、最後までお読みいただきありがとうございました。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
by aoao365 | 2013-02-05 09:56 | 薔薇2013

魅せられて。



一週間前のピエール ドゥ ロンサール。
沢山の溜息が漏れて、心の奥底までジーンと痺れました。
言葉は要らない。そんな感じです。


f0203406_83504.jpg


f0203406_8351425.jpg


f0203406_8352569.jpg


f0203406_8353874.jpg


f0203406_8423114.jpg


f0203406_842297.jpg


f0203406_835516.jpg

ピエール ドゥ ロンサール。およそ100個の花を咲かせる根元の木はひとつです。
芽を出し、葉を広げ、茎を伸ばして、エネルギーを蓄えて…この時を見計らって咲いてくれた
事に本当に感謝です。
いまは色も薄く、ふわふわになったピエールといい時間を過ごしています。




お付き合いいただきありがとうございます。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-05-31 08:56 | green&flower

この時を待ってました



ピエール・ドゥ・ロンサールが見ごろになりました。
蕾をみるみる膨らませ、可愛さとエレガントさを振り撒いてくれています。

f0203406_7522178.jpg

f0203406_7523153.jpg

f0203406_7525223.jpg

2011年の去年は少しサーモンがかっていたようですが、今年は中心のピンクの色
が濃いようです。株が育ったからか、重くて植え替えが出来なかったので脇から肥料
を入れたせいか…。

これもいい~♪

f0203406_752437.jpg

f0203406_87997.jpg

こんなにも沢山の蕾をつける木。幾重にも重なる花びら。ゆっくりとひらき魅せる力。


f0203406_871741.jpg

植物って底知れぬパワーを持っています。


f0203406_87075.jpg

支える茎は細く、枝垂桜ならぬ、枝垂れピエール♪

朝からしゃがんでひとつひとつと挨拶しています。
今週はピエール週間になるようです。






今朝は雲間から金環日食が見れました。
この土地では300年後にしか見れないとのこと、最初で最後の綺麗なリングでした。
皆様の土地ではみることができましたか~!?
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-05-21 08:32 | green&flower

昨日の雪はあっさりと消え、たまの雪景色望むと少し残念のようで、後が凍って滑
ることを考えると安全安心でよかったようで(^^*)

今年最後の雪となるでしょうか。

今日から3月のはじまり。
あと一か月で入学式が始まると思うと、暦上は春に着々と近づいてきています。
我がベランダの春の兆しはというと…

f0203406_948284.jpg

デュランタ・レベンスの木は例年は12~1月の寒さで全て落葉するのですが、
今頃、パラパラと葉を落とし中。
1ヶ月は遅れています。

f0203406_9472720.jpg

バラ、ピエールドロンサールは、1月の剪定で丸坊主になったばかりなのでまだ
なんとも言えませんが、芽はしっかり出ています。

去年で言えば4月の頭には新芽が出そろい、蕾も2つつけていたのでそれを目安に
また様子を観察していようと思います。ブログの記録が比較になり、便利です。


f0203406_9473852.jpg

赤くてかわいい新芽。


f0203406_9481127.jpg

こちらは、サハラ'98。同じく新芽が出ています。
どんな花を見せてくれるか楽しみです。今は想像で楽しむ時期~♪


f0203406_9474799.jpg

こちらはムスカリ2鉢。
手前が今季植えたばかりのオーシャンウェーブ。
パッケージ一目ぼれの品種なので期待しています。
奥は、長年我が家で活躍中のブルーの一般的なムスカリ。昔お花の仕事をしてい
た時にムスカリブーケに使い余った球根を植えたものです。もう長年のおつきあい☆

新しい発見は、だらりとお蕎麦のように伸び鉢の下に垂れていた葉が、今シーズン
すべて生え変わり、ツンツンと芝生のようなところからのスタートでした。

2011のムスカリの様子
最後から2枚目の写真に葉が垂れたムスカリが写っています。

去年の今頃はもう蕾が出ていたのに、掻き分けて探したところ2本ほど芽と見紛う
ほどの小さな小さな蕾を発見しました。晴れて咲いたときにはお披露目します。


f0203406_9475831.jpg


!!!???
ムスカリの鉢にひとつチューリップ混ざってます(><)

新しい土に植えたので、販売元…いやオランダの生産者だからそこで混入したのか!?
これまた違った意味でどんな花が咲くかおまけの楽しみです。


我が家の春はまだ当分先だけれど、着実に近づいてきてくれているハズと期待して
います。





暖かくなって、風邪やノロやインフルエンザとも早くさようならしたいですね。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-03-01 11:18 | green&flower
日中は日が燦々と差し込み、部屋に居ると本当に気持ちの良い時間が過ごせま
す。
けれどベランダに一歩出ると空気はキーンと張りつめています。
そんな中、先日のバラ手入れの続きを月曜日に行いましたので記録しておきた
いと思います。


f0203406_930546.jpg

またまた母も応援に駆け付けてくれて、続きの作業をしました。(↑ダウンにエプ
ロンというスタイルの母(^^;))

ピエール以外の鉢から作業開始です。


f0203406_9311189.jpg

鉢抜き→鉢底ネットや鉢底石を取り除き→土を解し、新しい鉢に鉢底石+鉢底ネ
ット→培養土→油粕→腐葉土+牛糞→米ぬか→バラを植え→腐葉土+牛糞→培養土。
外芽を残し、内側に向かった枝は切り、今まで伸びていた全体像の1/4程に剪定
したら出来上がり。

この流れで5鉢植え替えました。
月曜日は午後から風も吹いて、その夜から雪だったので寒かった~(><)



f0203406_9345036.jpg

今まで木立スタイルだったゴールドバニーとサハラも今年からはオベリスクに
仕立てました。
頂芽優勢の法則(茎のてっぺんについている頂芽があるうちは途中についている
側芽は伸びません。頂芽を取ると側芽を伸ばします)
があるので、人為的に横に倒
されたつるバラの側芽、夫々に「もしかして頂点!?」っと勘違いしてもらいます(笑)
栄養は沢山あげるから、芽を伸ばして沢山の花を咲かせてね~。

f0203406_9441129.jpg

さて、前回時間切れで途中となってしまったピエールドゥロンサールの剪定ですが、
昨秋から最近まで季節の勘違いか!?早くから出てしまった新葉や新芽があります。
これを残すべきか残さざるべきか…散々悩みましたが、思いきってサイドシュートか
ら10~15cm程で数本だけ残して剪定してしまいました。

吉と出るか凶と出るか。

f0203406_9442546.jpg

太い4本のシュートでもう大混乱のオベリスクです(^^;)


f0203406_950269.jpg

すべての鉢の手入れを終えて、気分がやっと落ち着きました。


今年は母が挿し木で付けたバラ(希望・グルスアンアーヘン)も仲間入りする予定です。








すべてはGWが終わった頃、素敵な花を咲かせてくれることを願って(uu*)
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-01-27 10:47 | 薔薇2012