心地いい空間とニコっと出来る瞬間を ・・・aki・・・


by aoao365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:観葉植物 ( 5 ) タグの人気記事

ウンベラータ -挿し木-



昨日のウンベラータ剪定の続きです。

f0203406_7511087.jpg

大きなウンベラータより切り取られた枝。
逆さまになっていると、、、これで一部分なのに大きいものですねー。

f0203406_822342.jpg

すぐに、切り口から樹液が流れてきてきました。
丁度ココナッツミルクのような感じ。

でも去年はもっと粘性が強くてセメダインのようにティッシュでふき取れない程だったのに…
何の違いかしら。。。


f0203406_752181.jpg

これを植えます。
水はけがいいように鉢底に小石を入れ、その上にあまり栄養は良くないと思ったので
観葉植物の土とピートモス(通気性、保水性、保肥性が高く、有機質含量が多い)と
少量の石灰を混ぜて植えました。
きちんと根付いたのが確認できたら追肥してあげようと思います。

ピートモスは根の張りがよくなる為苗を育てる時や(上記理由)部屋の中で植木を
育てるのに小さな飛ぶ虫なども出ず?に適していると思います。
通常の植え替え時にはピートモスは使わずに赤玉土+腐葉土を6:4くらいで植えて
あげるのが一般的です。我が家は大鉢で重いのでセラミス+腐葉土で育てています。


f0203406_7523073.jpg

左に張り出した枝を切った少し曲がったウンベラータ。


f0203406_7524312.jpg

こちらはひょろひょろのテッペンを切り取った方のまっすぐな枝。

鉢と葉のバランスが悪いのですが、すぐにこの葉は落ちて、また新しい葉は
この枝、鉢にあった大きさの葉が出てくる事になると思います。


f0203406_7525480.jpg

そして去年同様、葉は枝を切ってから3日後には全て落ちました。
見た目寂しくなりますが、ここからが再出発になるのでうまく根が付いて
芽を出してくれるのを楽しみに水をあげようと思います。


f0203406_7532355.jpg

最後にこちらのウンベラータは去年同じように剪定した時の枝がついたものです。
元気いっぱいで早くも勝手に枝分かれしているので、どんな樹形に育てていくか楽しみです。


こんなに生命力たくましく、でも定期的にサインを出してくれるウンベラータ。
いつも会話をしているように生きている実感をします。

おおきくなぁれ☆




・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日のワールドカップ決勝トーナメント試合(><)
パラグアイに互角の勝負をしながらも負けちゃいましたね。
残念でした~~~。0-0で最後まさかPK戦になるなんて!!!ドキドキがMAXxxx!


f0203406_931261.jpg

握りこぶしの手のひらは爪がしっかり食い込むほど力を入れ、
一部始終を祈るような気持ちで見守りました。
「落ち着いて」、「落ち着いて」っとキーパーやキッカーになる選手に声を掛けましたが
落ち着いてないのは私(^^ゞ)
パラグアイは全て決め、日本は一本惜しくもバーにはじかれ入らなかった。。。
終了直後の長谷部のコメントを聞いて涙がスーっと出てきました。

でもFIFAランク45位のサムライチームがベスト16に入ったんですから☆満足です。
全員で胸を張って日本に帰ってきてほしいです。お疲れ様。





みなさまも連日の応援お疲れ様でした♪応援のぽちっお願いします(^^*)
最後まで読んでくださってありがとうございました。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2010-06-30 09:29 | green&flower

ウンベラータ -剪定-


キョウレツな湿気と高温で体がだるくなっているこの頃。
この時期を待っている植物たちがいます。
植え替え、剪定は夏前のこの時期にすると夏の日差しですくすく育ちます。
そして剪定した枝を挿し木するにはやはりこの時期。
(一部冬剪定が基本のものもありますが)


f0203406_8584837.jpg

我が家のウンベラータは巨大化したもの2鉢、剪定したものを去年挿し木で根付けた
小さいものが1鉢の合計3鉢。
一番インパクトがあるのは写真のこれ↑で、高さが2m15cmあります。
これは鉢カバーで上げ底しているので実際は-30cmの1m85cmです。


f0203406_852126.jpg

もう一鉢は後から我が家に来て剪定もせずにひょろりひょろりと8年間で育ったもので、
茎が細くて風が吹いたら折れちゃいそうです。

こちらは2m55cm。
鉢カバーで上げ底無く中に鉢を入れているので正真正銘2m55cm。
こんなにすぐに大きくなるとは思わなかった~。


熱帯アフリカ原産のイチジク属クワ科だけあって、この時期がのびざかり。
なのに…ここのところこの大きな2鉢は伸び止まっています。
生まれてくる葉は小さく、ここ一週間で葉の色が悪くなってきました。
そしてとうとう上のほうから葉がポロリ。

ポロリの葉がどこから落ちているかも大事な見分けの一つ。
茂りすぎはウンベラータ本人が解っていて、新芽が出たときに下葉が黄色くなって
落葉するのは正常です。経験上ですが。



植え替えもしたし今伸びる時期なのに延びない理由。。。
解っています。


f0203406_8525063.jpg

〝伸びる所〟が無いのです。
ウンベラータはこうして定期的にサインを出してくれる解りやすいイイコ。
去年も上へ上へと延びているうちに同じ現象になりました。


実は小さく纏める為の剪定はかわいそうでニガテです。生き物ですから。。。
でも伸びるための生きるための剪定となればやるしかありませんね(^^*)b
よってこれからの成長期にぐーんと枝を伸ばしてもらいたい為、剪定しました。。。

f0203406_8522394.jpg

実際の茂り具合を見ていただくと、高さ(葉の部分のみ)80cm×横幅1m50cm、
幹から左に伸びている枝が重そうなのでこれを半分以下にカットすることに。
平面でこれですが、厚みは1mあってちょっとしたパラソル^^;


f0203406_8523674.jpg

背高ひょろひょろの方は、葉の部分の高さ85cm×幅60cm。
上から45cm位のところでカットしようと思います。

きっとカットした下から芽吹いて上に向かって枝が数本つくと予想しています。


f0203406_8531078.jpg

去年の経験があるのでスムーズ!
このあたりでカット!と場所を決めたら、カッターでノコギリをきるように前に後ろにと
スライドさせ切り口綺麗に切り取りました。
はさみは断面が潰れるので、太い枝にはカッターかノコギリを登場させます^^
インドゴムの木と同じ種類だけあって切り口には樹液がいっぱい。。。


f0203406_8582232.jpg

剪定終了!左に伸びていた枝を落とし、まぁるいパラソルになりました。
でもこれからまた左側に勢力を伸ばす枝が出ると期待しています。

f0203406_8533725.jpg

こちらはテッペンがチョーン!と切れていまは恥ずかしいのですが1ヶ月もすれば
また新しい葉が出て来ると思うのでそれまでの我慢です。
ガンバレ~!!!


そして今日ワールドカップ決勝トーナメントで、、、vs.パラグアイですね。
23時キックオフに照準を合わせて生活します(爆)
これに勝ってベスト8に入っちゃったらどうするぅ~!ねぇどうする!!?
嬉しすぎるぅ!

とにかくガンバッテ~!




明日は切った枝を挿し木にする様子をお届け予定です♪応援のぽちっお願いします(^^*)
最後まで読んでくださってありがとうございました。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2010-06-29 10:11 | green&flower

ウンベラータの切り戻し

f0203406_841124.jpg


ウンベラータが2本あるうちの大きい1本。
調子悪いんです。
昨年の冬ごろから一枚、また一枚と沢山つけていた葉が黄色くなって落ち、こんなに寂しい姿に(><)
鉢カバー入れて2m4、50cm程の高さまで順調に育ってきたのにぃ。

植え替えも2年に一度のサイクルで、去年植え替えたので今年は見送りのはず。
それでも急遽土を入れ替え、張った根を切り、様子を見ていましたが一向に良くならず。
週末にはもう一本と同じようにベランダに出し、少しの日差しと空気に触れさせて水やりをたっぷり。
重いのですが頑張って可愛がってきたのに…どうしてでしょう。

小さい葉は一応時間をかけて生まれます。
木が何かを訴えているんだろうけど、読み取る力がたりない~>< どうしよう…と数ヶ月。

f0203406_845311.jpg














f0203406_8424424.jpg


本来ならば取り木といって、作業をして根が出たのを確認してから切る方法があるのですが、
思い切ってオットにバッサリ切ってもらいました。
断面がきれいに切れるので、カッターで少しづつ。
ピントがずれていますが、樹液がいっぱい出ているのが見えますか?



f0203406_8461946.jpg



切り戻して元気になってもらおうということなのですが、なんだか痛そうで申し訳なかった~。


f0203406_8472229.jpgf0203406_84837100.jpg





















水につけて根が出るのを待つのも一つの手なのですが、今回は切り口の樹液を拭き
鉢には水はけがいいように石をしいて、観葉植物用の土にバーミキューライトを混ぜて植えました。
葉は付いたままでしたがやがて落ちると思います。
あまり陽があたりすぎないような場所において霧吹きで水をあげ、様子を見ることにします。
お願い、元気になってね~♪


f0203406_8385763.jpg


一仕事終えて、朝食です。
久々のシナモンロール^^
[PR]
by aoao365 | 2009-05-25 09:34 | green&flower

エバーフレッシュ

f0203406_991659.jpg


エバーフレッシュです。
日本ではネムの木といった方がご存知の方がいらっしゃるとおもいます。
とっても育てやすくて気に入っています。
どんどん育って傾いてきたので、左をメインに今年植え替えをしてあげなきゃ。
(中の鉢が見えちゃっていてハズカシー)

f0203406_994669.jpg


昼間は葉が開いていますが、夜はパタリと閉じます。
かわいいんですよ。
生きてるってカンジ。

葉からの蒸散を防ぐために暗くなると閉じるんだそうです。
昼間に水遣りのためにベランダに出すと…少し経つと閉じているときがあります。
日差しが強くても閉じるんですね。

f0203406_9101743.jpg


オヤスミ~って言っているようです。
[PR]
by aoao365 | 2009-04-23 09:21 | green&flower

すくすく

f0203406_11445571.jpg


これは我が家のリビングに置いている[ウンベラータ]です。
ホームセンターに20cm位で売っていたのを買い、かれこれ6年位で180cm位になりました。
とても育てやすい植物です。
我が家にはもう一鉢大きなウンベラータがあります。

f0203406_11452226.jpg


昨日から葉の赤ちゃん誕生です。
植物にはちゃんと春が解るのですね。
[PR]
by aoao365 | 2009-04-05 11:54 | green&flower