心地いい空間とニコっと出来る瞬間を ・・・aki・・・


by aoao365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

作り置き ピクル酢


少し前の話ですが、ピクルスを漬けました。

f0203406_921859.jpg



今までワインビネガーで漬けていたことが多かったのですが、もう少し‘酢’を感じた
くて、酢でつけるレシピに変えてみました。

材料は、きゅうり、人参、新玉ねぎ、ラディッシュです。


追記
[ピクルスの作り方](今回の2瓶のおよそ半量)
<調味液の材料>
酢 150ml
水 150ml
砂糖 大匙1弱
塩 小匙1
粒黒こしょう5粒
ローリエ 1枚
鷹の爪 1本

<作り方>
・鍋に水を入れ火にかける(野菜を湯がく用)
・好みの野菜をおよそ大きさを同じにして(スティック状・一口大等)カットする
・調味液の材料を用意し、別な鍋にすべてを入れて沸騰させ、すぐに火を消す
・カットした野菜を再沸騰する程度にさっと湯がき、湯をしっかり切って
 熱いうちに熱い調味液の中に入れる
・熱湯消毒した瓶に入れ、冷めたら冷蔵庫で保存
☆漬かり具合はお好みで。半日後くらいからいただけます


f0203406_9212264.jpg

今までも何度も作っていますが、やっぱり作るきっかけは、ピクルスに合う素材に出
会うから。
カラーパプリカやヤングコーンなんかや、今回のようにミニ野菜に出会った時(^-^*)/
マクロレンズのまま撮ったので大きく見えますが、小指位の小さいものから中指位の
太くて長いサイズまであります。
きっと人参を畑に植えた時の間引きなんでしょうね。

過去の記事
・紅芯大根
・パプリカ
・3種のニンジン

f0203406_9213488.jpg

この時もう残りのピクルスでしたが、パスタだけ作ってあとは並べるだけのお手軽夕
食に役立ちました♪



f0203406_9214532.jpg

パリパリ、ポリポリ。程よく酸っぱくてついつい手が伸びます。
新玉ねぎはお試しで入れてみましたが、意外と美味しかったです。

元気の出る彩り野菜でピクルスは、これからの暑い季節に向かうにあたってピッタリ
ですね。





昨日はとある企業に誘われて友人とケーキバイキングに行きました…が、ケーキの
クオリティがあまりにも低すぎて、いまどきこんなケーキあり!?と驚きました。友人と
逃げ帰りたくなっちゃう事態に(><)
無料だから文句は言ってはいけないと、ぐっと堪えましたがあー失敗。

今日は好きなことをしてテンションあげて忘れよう(笑)






今日や明日、広範囲でまた突風・落雷・強い雨にひょうの心配があるとか(*o*)
本当にこのお天気どうしちゃったんでしょうか…。気を付けましょう。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-05-17 10:27 | 保存食
今日は湿った暖かい南風がビュービュー吹いています。
昨日から、暖かいなら大物の洗濯物を…なんて考えていたのに中止です。

先日、仲良くしていただいているブロガーさんのページへお邪魔していたら、なんと
大根の甘酢漬けを記事にされていました。しかもお二人が同時に!


f0203406_8594512.jpg

そういえば、春になると酢が入った爽やかなドレッシングで春野菜が食べたくなったり、
ひな祭りや花見弁当にとちらしずしやお稲荷さんが食べたくなったりとお酢って春にピ
ッタリなのかも(^^*)


f0203406_8595471.jpg

まずはan artful life.のfrecklesさんから、切り干し大根の甘酢漬け

そして、ちくわ、茗荷、きゅうりの千切りも一緒のアレンジバージョンとレシピ

絶対にこれ美味しいハズ~と見てすぐ私の触角がロックされました(笑)
早速作りました。栗原はるみさんのレシピだそうです。

f0203406_9033.jpg

基本の甘酢漬けを作っておいて、食べる数時間前アレンジ具材を追加で浸しました。
茗荷は無かったので、家にあったミニの赤カブです。カブは浅漬けぎみ。
美味しくって箸休めに休みなく手が伸びます♪


f0203406_901424.jpg

そして、もう一品。天気の良かった日に、大根を干していたのでそれを使って作り
ました。

polepoleな日々のboris123さんが記事にされていた農家の千枚漬けと簡単甘酢漬け


f0203406_902670.jpg

見てすぐに作ったので、簡単甘酢漬けの方を!これ寿司酢を使うのですごく簡単。
私は半日干したものを使いましたが、ただの大根でok!です。聖護院大根で大きくま
ぁるく漬けたら料亭みたいですね。
次回、塩昆布で千枚漬けもやってみようと思います。

教えていただいた2品とも、昨日のガッツリ食卓の記事の日に食べていました。
それにしても、タイムリーにお二人から甘酢レシピを教わるなんて~!
しかも簡単で、いつでも食卓に出せるシンプル定番お漬物です。
切り干し大根といちょう切りにした大根で、食感も味わいもこうも違うかー!と
楽しみました。

レシピって検索すれば沢山あって情報があふれているけれど、なんだかいつも暮らし
ぶりを見せていただいているブログのお友達から教えてもらうととっても美味しそう
で作りたくなっちゃう♪♪
そんなことってありませんか~♪


frecklesさん、boris123さんやっぱり美味しかったです。ありがとうございます。




3月最後の週末ですね。みなさまよい週末を~。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-03-30 10:01 | 保存食
寒いですね。昨夜から一層冷えが厳しくなったようです。
そんな中、我が家では大事件!
この乾燥している時に加湿器チムニーが壊れました(><)
モーター音が大きくなってしまってカスタマーセンターに電話したら
コショウの可能性で送付してくれれば見積りの上了承であれば修理とのこと。
トホホホ。
今加湿しないでどうするのー!!!
おかげでカピカピじゃないのさぁ(ToT)



話は変わって…
紅大根が八百屋さんに売ってました。

f0203406_21311343.jpg

そうだピクルスにしよう!!!
その場で思いつき買って帰りました。

太くて短いので普通の大根一本分くらいに相当しそうです。
鮮やかです。

f0203406_21313635.jpg

グラフィックで色付けしたかのような天然とは思えない切り口のデザイン。


f0203406_21315160.jpg

いちょう切りにして、他の野菜も湯通しして

f0203406_213258.jpg

ワインビネガー、白ワイン、唐辛子、カラフルペッパーで調味液を作り
漬けこみました。
ビタミンカラーは見た目にも元気をもらえます。
ホーローのレクタンギュラーはバラの植え替えを手伝ってくれた母へのお土産。


*追記*[ピクルスのレシピ]

・・・調味液・・・
ワインビネガー200ml
白ワイン200ml
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
ペッパーの粒 10粒程度をお好みで
 (今回はレッドペッパー、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、グリーンペッパー)
ローリエ 1枚
鷹の爪 1本程度 をお好みで

・・・作り方・・・
鍋にすべて入れて中火で煮立たせたらすぐに火を止めさます。
別途、野菜を硬さ、大きさの順にさっと茹で、ザルにあげさます。

消毒した容器に野菜を入れ調味液を満たして出来上がり。
小さければ翌日から、今回の大根のような大きさは3日目から~が美味しいです。

以前米酢で作ったピクルスレシピはこちら
イロイロピクルス
にんじん3種

マイルドで洋食に合うワインビネガー+白ワインが最近のお気に入りです♪


f0203406_21325795.jpg

小瓶2本は我が家用。

f0203406_21331433.jpg

1日半の漬かりが早めですが食卓に出してみました。
香草サーモンの箸休めでお皿に添えて♪

やっぱりセロリとニンジンとミニトマトのほうが早く漬かってる!
美味しい。
紅大根は明日か明後日がバッチグーかな。







最後まで読んでくださってありがとうございました。
ポリポリ、パリパリ開始!応援していただけると嬉しいです。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2011-01-28 06:22 | 保存食
f0203406_101870.jpg

パイナップルって子供の頃食べたものは舌がイガイガに痛くなってしまうので
生より缶詰のほうが食べやすかったのを思い出します。今では改良されたり
食べやすく美味しい新種が輸入されたりしてとっても美味しい生パイナップルに出会えます♪


f0203406_1011971.jpg

パイナップルはパイン(松)+アップル(リンゴや果実の意味?)という説があるとおり
パインの皮は松ぼっくりに似ています(^^*)

じーっとみれば見るほど面白い。
サイケな模様や日本伝統の絞りの柄にも見えてきます^^v


f0203406_1013020.jpg

去年から作ってみたかったパイナップルサワーをやっとやっと作りました。
これは去年frecklesさんの記事を見て飲んで見たいと思っていたものです。
今年もfrecklesさんが記事にしてくださったので今度こそ早速^^

この方抜きでは記事にはできないとやっぱりお名前出させていただきました。
現在blogお休み中のfrecklesさん。コメント復活後にはご報告に伺いますm(_ _)m

一足早くおつくりになったremiさんも昨日はパイナップルサワー飲んでいらっしゃる
記事でしたね。


f0203406_1014054.jpg

サワードリンクといってもお酒ではありません。
酸味のあるという意味もあるsourは果実や野菜を酢と氷砂糖で漬けたものも指します。
1週間程度つけたら炭酸や水で割って飲むと爽やかなサワードリンクの出来上がりです。
先日おととしに作った梅サワーが棚の奥から出てきましたけれどこれも酢でつけたものです。
配分は梅サワー同様、糖分がぐっと少ない仕様になっています(^^*)


--- --- ---


f0203406_101508.jpg

5日ほど経ったパインサワーの様子^^
氷砂糖は溶けてパイナップルのエキスも酢と合わさっていると思います。


f0203406_102159.jpg

今回は具沢山^^;なのでひと粒お先に口に入れてみるとオイシ。
甘いパイナップルの香りと味がグー(^^*)


f0203406_1021337.jpg

スッキリ爽やかなパイナップルサワー。
炭酸で割ってひとまず休憩~してみます。

これかららっきょうやピクルス、しょうが等の酢漬けも美味しい季節!
ジメジメした気分もスッキリさっぱりお酢のチカラで乗り切りたいですね☆






保存食って楽しい~応援のぽちっお願いします(^^*)
最後まで読んでくださってありがとうございました。
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2010-06-08 11:12 | デザート&飲み物&食材

らっきょう

f0203406_853933.jpg


らっきょう漬けました。

らっきょうの下ごしらえ1kgは修行僧になったかと思うほど、疲れた~。
TVもラジオも何もつけず、椅子にでも座ってすればよかったのに、中腰でもくもくとらっきょうと格闘。
時は夜中^^;

f0203406_818308.jpg


根っこの部分と上を切り落とし、薄皮をつるっと剥がすだけなので簡単~。
ただ、根っこの部分は最小限に切るように!
切り過ぎて断面が大きいと柔らかいらっきょうになってしまったりするのでここは注意。

f0203406_8185843.jpg


中は色白美人さん^^
ザルに入れて熱湯をまわしかけて水気を飛ばした後、耐熱容器に入れる。

f0203406_8192149.jpg


甘酢に漬けるので、調味液を作ります。

[甘酢*甘さ抑え目レシピ]
・純米酢   600ml
・砂糖     200g
・塩      50g
・タカの爪  2本

すべて鍋に入れ沸騰直前まで沸かし、用意しておいたらっきょうの入った瓶に注ぐ。
冷めたら蓋をして冷暗所へ置き、食べられるのは1.2週間後。

実は、らっきょうの1/4位は、塩酢らっきょう(砂糖を入れない青っぽくさっぱりした味のらっきょう)を
漬けるはずが、すっかり下ごしらえにやられてつける頃には思考回路ゼロに。
全~部甘酢らっきょうになってしまいました^^;
抜けてるんだな~私。

f0203406_8194633.jpg


らっきょうを買ってすぐに漬けなければ芽がでたり、中がスカスカしたりするので、
今日どうしてもしなければ~と夜から始めたので出来上がりは深夜2時\(@@)/
でもホッとして寝れます~♪

殆どはらっきょうそのままで食べますが、刻んでタルタルソースに入れたり、ドレシングに入れたりもできます。
食べるの楽しみ~^^

6月の保存食つくり生活まだ続きます。
[PR]
by aoao365 | 2009-06-08 09:17 | 保存食

ピクルスピクルス

f0203406_882782.jpg
f0203406_885625.jpg


青梅も見かけるようになって、夏が近くなってきたな~って感じます。
そこで、青梅の瓶の調達が出来ていないのに「作りたい~」モードになってしまったのでピクルスを作りました。

野菜不足の解消と保存食ならではの食べるときの手要らずという有難いアイテム^^
酢漬けなので健康と美容にもいいハズ^^


f0203406_812547.jpg
f0203406_8142085.jpg


作り方は簡単!

・酢200cc
・水200cc
・砂糖大1
・塩小2
・ローリエ2枚
・赤唐辛子1本
・黒胡椒10粒程度

上記を全て鍋に入れ火にかけ、沸騰したら火を止め常温になるまで冷まします。
キュウリ、ベビーコーン、パプリカ(イエロー、オレンジ、レッド)を食べやすいように縦長に切り、
キレイに消毒された瓶に縦に詰め冷めた調味液を注ぎいれる。
出来上がり~

1日経つと水分が上がってくるので様子を見て野菜がつかる量になるまで調味液を足してください。
そして冷蔵庫で保存の上1週間以内で食べきります。

ワインビネガーで作るやり方や、ディルなどの香草を入れたり、キュウリなどに塩で下ごしらえする方法もありますが、今回は夜寝る前にチャッチャと作ったので簡単な方法で^^


f0203406_8172063.jpgf0203406_8174989.jpg






















パプリカやピーマンのヘタって上手く取れていますか?
わたしは昔包丁でとったり手でむしりとって裂けてしまってピーマンの肉詰めなどで形が悪くなってしまったり肉汁が逃げてしまった経験があります。

ご存知かもしれませんが、書きますと…
半分に切った後、①ヘタに親指をかけて②内側へ倒すだけ。簡単にキレイに取れるんです。
ご存じなかった方がいたらお試し下さい。


f0203406_8145035.jpg


ポリッポリッと行きたいところですが、明日あたりからいいお味になるので、じっとガマンです。
小さい瓶が二つできたのでひとつは実家へお嫁に出します^^

らっきょ、梅酒に梅ジュース、梅干、フルーツサワー等の保存食が目白押しの季節。
わたしは毎年、梅3種は欠かさずつくりますが、らっきょもサワーも好きなんですよね~
全部作りたい勢いです^^

皆様は何か作られていますか?
[PR]
by aoao365 | 2009-05-27 09:28 | 保存食