人気ブログランキング |

心地いい空間とニコっと出来る瞬間を ・・・aki・・・


by aoao365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ピエールの冬の作業に苦戦

1月の大仕事。バラのお手入れです。
植え替え(肥料を施し)、剪定(不要なシュート・枝葉を除き)誘引(つるバラは水平に
枝を這わして留める)作業です。

数鉢あるバラの中でも大物のつるバラ ピエールドゥドンサールを応援に来てくれた
母と取り掛かりました。母はもう植え替え剪定を済ませたそうです。サスガです。。。


f0203406_10351022.jpg

おととし伸びて一年前に麻紐で留めたシュート(枝)や、サイドシュート、昨年新たに
生まれたベーサルシュートが2本、台風の対策として結束バンドで留め自由奔放に上
へ上へと伸ばしたものですから、支柱等を外すと枝はあちらこちらにそれはそれは収
拾がつかないほどの量の枝となりました。


*ベイサルシュート(翌年に花をつけるためのメインとなる大事な木の根元から出ている枝)
*シュート(ベイサルシュート以前の樹の根元から出ている枝)
*サイドシュート(シュートから出た細枝)


f0203406_10352129.jpg

実はまずは植え替えと思ったのですが、抜けない…。何をやっても土から抜けない。
スコップで掘ったり支柱を土に刺してほぐしてみるも、枝と棘とオベリスクとに阻
まれて力が入らないのと重いので支柱を外すために留めていた枝をはずしたのでした。

いざ枝が外れたはいいが、今度は支柱が外れない。
ところどころネジで留めているのですが4つある中3つ外れても1つ外れない…。
「じゃぁもうひとつ上の段のネジを外そう」と外し始めるもまた1つだけ外れない(><)
錆びてしまってナットが外れないのです。油をさしても、ドライバーとペンチで力を
こめるもびくともしませんでした。我が家は潮風を受けるので錆びてしまったのだと
思います。

結局抜くことは断念し、堀りあげた部分にぐるりと肥料を入れることになりました。
この大鉢を選んだ時点で植え替えをして根を確認したりほぐしたりせず、肥料を施す
だけにとどめるという考えにならなければいけなかったようです。


4本のシュートの記録をしておきます。
*右から2番目/2010年5月に購入したときの50cm程だった苗の枝
*一番右/2010年夏~秋にかけて出て伸ばしたシュート。去年の開花(80個)は見事でした。
*左から2番目/2011年夏~秋にかけて出た1番目のシュート。今年期待する枝。
*一番左/同じく2011年夏~秋にかけて出た2番目のシュート。今年期待する枝。まだ青い。



f0203406_10353267.jpg

温かかった昼間も夕方早くから気温も急降下、風も強く、母と二人修行僧のような辛い
行くも地獄、戻るも地獄状態に(><)

皮グローブを嵌めて枝を折らないようになんとか巻きつけ、留めました。でも支柱は枝
が戻ろうとする力で斜めになりグラグラになってしまいました。
ネジレテル。。。後日修正しなくては。
(後ろにもまだ剪定できていないバラの鉢があるのでその枝葉が写りこんでしまって
醜かったですね。)

剪定ができていません。
そしてピエールで躓いてしまったので、他の鉢も手つかずです。
この寒波が過ぎ去ったら、続きをしようと思いますが2日も植え替え剪定に時間を割
いたのは今年が初めてです。
去年ピエールが沢山花をつけてくれたのに今年は淋しいなんてことはやっぱり避けた
いですもの(;ㇸ;)ガンバリマス。



f0203406_10354323.jpg

今朝は雨が雪に変わりそうな感じです。
ベランダの温度計は5℃、湿度80%をさしていました。
乾燥していた土壌におしめりは本当にありがたいですね。

私はというと力仕事をしたせいで腕が筋肉痛、手は握れないくらいにこわばって力が入
りません(笑)家で養生しようと思います。





みなさまも風邪ひかないようにご自愛ください。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
by aoao365 | 2012-01-20 11:38 | 薔薇2012