心地いい空間とニコっと出来る瞬間を ・・・aki・・・


by aoao365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バラのお手入れやっと終了!!

日中は日が燦々と差し込み、部屋に居ると本当に気持ちの良い時間が過ごせま
す。
けれどベランダに一歩出ると空気はキーンと張りつめています。
そんな中、先日のバラ手入れの続きを月曜日に行いましたので記録しておきた
いと思います。


f0203406_930546.jpg

またまた母も応援に駆け付けてくれて、続きの作業をしました。(↑ダウンにエプ
ロンというスタイルの母(^^;))

ピエール以外の鉢から作業開始です。


f0203406_9311189.jpg

鉢抜き→鉢底ネットや鉢底石を取り除き→土を解し、新しい鉢に鉢底石+鉢底ネ
ット→培養土→油粕→腐葉土+牛糞→米ぬか→バラを植え→腐葉土+牛糞→培養土。
外芽を残し、内側に向かった枝は切り、今まで伸びていた全体像の1/4程に剪定
したら出来上がり。

この流れで5鉢植え替えました。
月曜日は午後から風も吹いて、その夜から雪だったので寒かった~(><)



f0203406_9345036.jpg

今まで木立スタイルだったゴールドバニーとサハラも今年からはオベリスクに
仕立てました。
頂芽優勢の法則(茎のてっぺんについている頂芽があるうちは途中についている
側芽は伸びません。頂芽を取ると側芽を伸ばします)
があるので、人為的に横に倒
されたつるバラの側芽、夫々に「もしかして頂点!?」っと勘違いしてもらいます(笑)
栄養は沢山あげるから、芽を伸ばして沢山の花を咲かせてね~。

f0203406_9441129.jpg

さて、前回時間切れで途中となってしまったピエールドゥロンサールの剪定ですが、
昨秋から最近まで季節の勘違いか!?早くから出てしまった新葉や新芽があります。
これを残すべきか残さざるべきか…散々悩みましたが、思いきってサイドシュートか
ら10~15cm程で数本だけ残して剪定してしまいました。

吉と出るか凶と出るか。

f0203406_9442546.jpg

太い4本のシュートでもう大混乱のオベリスクです(^^;)


f0203406_950269.jpg

すべての鉢の手入れを終えて、気分がやっと落ち着きました。


今年は母が挿し木で付けたバラ(希望・グルスアンアーヘン)も仲間入りする予定です。








すべてはGWが終わった頃、素敵な花を咲かせてくれることを願って(uu*)
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by aoao365 | 2012-01-27 10:47 | 薔薇2012