人気ブログランキング |

心地いい空間とニコっと出来る瞬間を ・・・aki・・・


by aoao365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アアルト フラワーベース





春には育てた薔薇が花盛り~
になるので、カットしては部屋で飾りますが、一気に咲くのでその時は花瓶がいくつも
欲しい~となるのですが、でも花瓶を増やすとなると、実家でも経験済みですが(^^;)けっ
こうなスペース をとるし、重ねられないし、ガラスや陶器だったりとデリケートですし、
置き場も考えてスペースを作らないとかけてしまっては価値なしと、悩みどころでした。


それでもいつか出会いがあったら…と以前からお迎え体制万全だった念願の花瓶があ
ります。

我が家のバラはツルバラが多く、カットすると茎が短いので、沢山入って、丈の低い
花瓶が理想的です。


f0203406_8513772.jpg



アルバ・アアルトのデザイン
*イッタラ アアルトのフラワーベース95mm S 
80数年前に発表されたこの花瓶は、湖を象ったとも、アアルトはフィンランド語で‘波’の
意味から永遠の波を表現したともいわれている独特の美しいフォルムです。


先週末に銀座に出かける用事があって、ふと通りがかりに入ったショップで目が合いま
した。これならお花なしの時も 飾っておける美しいデザイン♪


f0203406_855926.jpg

クリアとこのホワイトと悩むこと数分。店内をぐるりと見ているようで頭は‘クリアか’‘ホ
ワイトか’…どっち!?と自分に問いかけて家のほかの花瓶はクリアも多いので、ホワイ
トに結論を出しました。


クリアは水の中に入った茎の先まで見えて、自然な印象で水の減りもすぐ見てとれる
所がいいところですし、ホワイトは逆に茎のごちゃごちゃした感じが見えなくてすっきり、
花が引き立つ。とそれぞれに利点はあります。


こちら箱に貼ってあったシールで気が付いたのですが、吹きガラスでした。ビックリです。
筒に空気を吹き込んで少し膨らんだところを型に入れて作る製法なようでこの形が出来
上がるそうです。



f0203406_922447.jpg

今朝のダイニングテーブル。
蕾だったバラが咲いていました。
白い花瓶に白いバラはちょっとさみしげですが、春にはまた違った雰囲気を見せてくれ
ると思っています。




f0203406_9221465.jpg

小さくて愛らしい。
命ある儚いバラに対して、時が経っても普遍的な美しさを引き継いでいる花瓶。



どちらも私を楽しませてくれて、心を穏やかに、いい時間をくれる事に間違いないです(uu*)






早くも部屋に馴染んでいます。花を見たり、花瓶を見たり。。。
いっけね!会社行かなくっちゃ。
ご訪問のしるしにここをクリックいただけると励みになります(^^*)/

ブログランキング・にほんブログ村へ



by aoao365 | 2012-12-05 09:46 | 生活雑貨